主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

GPミストラル最終戦



ということで前の記事でお伝えしたとおり
先日のシクロクロス東京(お台場シクロクロス)で満足していたミユキさん

聞けば翌日には関東で一番大きいらしいシクロクロスシリーズ
「GPミストラル」をやるというので
せっかく関東へ来たついでに見に行ってみることにした。

前日には東松山に泊まりまして、やきとりを食べましたよやきとり!
やきとりといってもこの東松山では焼いているのは鳥ではない。
豚のかしら肉を焼いたものをやきとりとして出してきているのだ。
「やきぶた」ではいけなかったのか。
この豚のかしら肉、ぎゅむぎゅむとしてなんとも肉肉しくていい意味で食べ応えのある、ある意味で「肉の理想形」なのではないかといった食感で、またこの東松山のやきとりの特徴のひとつ「ぴりりと辛いみそだれ」がこの肉のうまみとあいまってたいへんおいしく、たくさんいただきました。あと手羽先としいたけサラダをいただきました。



ホテルで朝から腹痛に襲われましたが
これは昨日やきとりを食べすぎたからなのか、個人的にはお台場で食べたアレがよくなかったと思っています。品質が悪かったのではなくて、なんか横に「ふりかけ」みたいなものが置いてあってそれをバッとかけて食べたら、それがすごい辛い、辛いなー、嫌だなー、嫌な感じの辛さだなー、嫌いな辛さってあるでしょう、なんなんだろうなあこの辛さは、と思ったら気付いたんです、あこれ唐辛子だ、結構辛くておおぶりの唐辛子だ。それを私たくさんかけてしまって、残すのはもったいないし、よけるのもめんどくさいしそのままたb手しまったんです。こわいなー、こわいなー、
明日おなか痛くならなければいいけど。。。と思っていたらやっぱり痛くなった。
しかしホテルのトイレでサッとしたらおさまり、僕の腹痛は大体がこうです。サッとしたら痛くなくなるのが常でしたが、今回はずっとじんわりと痛い。あーこれはやっぱりあれだ、
昨日の唐辛子みたいなやつのせいだと不安を感じながら
最寄のバス停から2キロほど歩いてGPミストラルの会場へ向かう。


なんか試乗車が関西より多かったような気がするような

会場へついたもののとりあえずトイレへ、
とトイレへ向かうが見ると会場には仮設っぽいトイレが転々とあるのみ、ウムこれは嫌な予感がすると行ってみると「大のほうは使用禁止です」とミユキの目の前にのっそりと身をもたげる絶望の張り紙。「したかったら向こうの管理棟に行け」とは言うものの。そちらを見てもそれらしきものはない、どうも随分離れているようだ。
現代文明においてトイレを目の前にしてトイレに満足に行けないとはなんという侮辱。
人類は一体いままで何をしてきたのか。
数多もの開拓者が人生を賭してまで目指したものとは一体なんだったのか。
続きを読む >>
l カテゴリー:シクロクロス11-12 l

l GPミストラル最終戦 l

2012 シクロクロス東京(お台場シクロクロス) 1


※画像は東京へ向かう新幹線の車内から撮った米原周辺のものです。お台場ではありません。

ということで2月11日に行われた
シクロクロス東京 個人的には お台場シクロクロスと言いたい
に行ってきました。
お台場シクロクロスと言いたい。。。お台場シクロクロスでいいじゃないか!
東京シクロクロスというのはすでにあるらしいし、ややこしいなあ、お台場がなんか登録されてるんだろうか、使ったら金取られるとか。。。
世界に向けてお台場よりはトウキョーだろうということだろうか、
ここではお台場シクロクロスと言っちゃいますがいいですか?いいですね?
ところで
ちょっと待ってください、ミユキさん、お台場ってどこのお台場ですか
と思われる方もおられると思います。
どのお台場かと言うと、みなさんTVなどでよく御存知の、あのなんか丸いやつがあるフジテレビがあって、東京の華やかさの象徴レインボーブリッジがあって、ついでにJSPORTSの放送局もあって、日本のハブ駅東京駅から電車でわずか20分のところにあるお台場であるっ。


向こうでやるというのかシクロクロスを!

たしかに最近のシクロクロスは、野辺山とか、先日の関西シクロクロスの最終戦も史上最大のエントリー数を見るなど、少しずつ盛り上がってきている感はあるが、ロードレースだって最近ちょっとメディアに出てくるようになったかな?ぐらいなのに、早いだろ、まだ早いだろお台場でシクロクロスは、大丈夫なのか、などと半信半疑でお台場へ向かう。



最寄り駅のゆりかもめさんのお台場海浜公園から徒歩数分の駅近レース!「駅が近い」だけで泣けるのに、さっきも言ったけどその駅が東京駅から20分の駅だから、泣けるから、
高層マンションと、エンターテイメントの象徴フジテレビなど建ちならぶ、田舎ものにはいまいち理解できない不思議な空間「お台場」、対岸には高層ビルが立ち並ぶ、それもそのはず、対岸は品川とか新橋とか花の都"大東京"、そんな場所でなにをするというのだろうか。
続きを読む >>
l カテゴリー:シクロクロス11-12 l

l 2012 シクロクロス東京(お台場シクロクロス) 1 l

2012 シクロクロス東京(お台場シクロクロス)2



会場では「シクロクロスをビールを飲みながら見る本場」のベルギー産のものをはじめ数種類のビールが販売されておりました。
これは白濁とか書いてるけどベルギーのやつらしい、なんかねー甘いなーと思いました。
フルーティーというのかなーまあよくわからないですけど、おいしいなあと思いました。
続きを読む >>
l カテゴリー:シクロクロス11-12 l

l 2012 シクロクロス東京(お台場シクロクロス)2 l

2012 シクロクロス東京(お台場シクロクロス) 3



表彰式の様子。
こんなに表彰式に人が集まるシクロクロスの大会が他にあるだろうか、いやない。
勝者にはチャンピオンジャージ(サイクルジャージのチャンピオンシステム様の)が授与されたり、多額の賞金が出たり、他のカテゴリーでもなんか妙に賞品が豪華だったりとお祭感がよい。



この右側で表彰式をやっているのだけども、
女子と男子の表彰式の間ずっと待たされているキッズたち。寒い。。。



キッズレースの勝者に与えられる賞品(違う)
続きを読む >>
l カテゴリー:シクロクロス11-12 l

l 2012 シクロクロス東京(お台場シクロクロス) 3 l

11-12 関西シクロクロス 第10戦 桂川 CM1 CL1



というわけで
関西シクロクロス2011-2012 最終戦!桂川に行ってきました。
もう終わり、やっと終わり、まださぬきや関東、東北とか名古屋がある
様々な思いを胸に2月5日の日が昇る。
会場には朝早くから人々が集まり始め、
会場に着くやすぐに最終戦を惜しむようにコンロとか七厘に火をつけ観戦の準備が始まる。



これがコースほぼ全域となります。
奥の何にもないただの踏み踏み埃地獄のグランド周りから
手前の草地の土手部分を使う非常に細長いコースとなっております。
中央左の緑の四角が会場唯一のトイレとなっておりまして、奥のグランドにもあるんだけども、そこは使用できなくなってしまったようです。おなか痛くなったらたいへんだ混むだろうと思いましたが、写真左のほうに行って橋の下を越えるとテニスコートの横にもトイレがあって、そこまで行ったら混んでないというのはひみつだ。



これまで幾度も今シーズンの関西シクロクロスの幕を開け続け
ついに千秋楽の幕を開けるCM1がスタート!
続きを読む >>
l カテゴリー:シクロクロス11-12 l

l 11-12 関西シクロクロス 第10戦 桂川 CM1 CL1 l

11-12 関西シクロクロス 第10戦 桂川 C1



今回の会場にはバゲット屋さんやなんか豚汁屋さん、もちろんタベルナエスキーナさんも出店し、食べ物の屋台が充実しつつある関西シクロクロスです。
屋台があるイベントはいいイベントというのはみなさんご承知のことかと思います。



ということでバゲットをいただきました。。。



上りたい。。。(この人はたぶんロード)
続きを読む >>
l カテゴリー:シクロクロス11-12 l

l 11-12 関西シクロクロス 第10戦 桂川 C1 l

11-12 関西シクロクロス 第9戦 堺 CM1 CL1


この駐車場がいっぱいになるという!

というわけで
ラスト二戦!関西シクロクロス2011-2012 第9戦 堺!
に行ってきました。
前日に現地にいった人からは精一杯砂場を耕される関係者のみなさんの写真が寄せられ、
久々にレースに参戦する身としては
ああーいやだなー、こわいなー、こわいなー、などと不安になり
前日から大阪に入ってトイレに行くこと4回という高いポテンシャルを見せた僕ですが
なぜ前日から大阪に行ったのかというと飲み会があったからです。


缶詰をそのまま鉄板の上に!

フジヤマドラゴンというところに行きました。
ここは鶏肉と豚肉料理を出すお店で、おいしかったー、鳥の刺身がおいしかった、
あとねーよくダシがでた鳥の半身が入ったスープとかねー写真のピリ辛のツナ缶みたいなやつにチーズをのせたやつ、これを鉄板の上で熱して、チーズがトロリとなったら鶏肉をそれにつけていただく、ぎゅむぎゅむと心地よい歯ごたえと共に広がるジューシーなアレがおいしかったです。。。
その他いろいろおいしかった、鶏肉好きにはおすすめ!作れ筋肉!



あと妙にハイボールの種類が多いのがフジヤマドラゴンです。
写真は青汁ハイボールですが。。。え、青汁、と思われるかもしれませんが、意外とおいしい、抹茶みたい。抹茶だとしてもなぜ抹茶をハイボールに入れる必要があるのかという疑問は残るもののおもしろいからいい。そのほかに大塚愛ボールとかたくさんありました。
デザートのチェホンマンパフェはおすすめしません。2~3人前と書かれているが、ほとんどがカキ氷だ!



その日の夜は一時ごろまでチビチビとビールなどをいただきながら人の家の床で寝て
ほとんど寝れず朝の5時に起床して万全の体制で向かった堺、いよいよCM1スタート。
スタート前に緊張する奥の人々、ちょけるフラナガンさん、三船氏と談笑する丸畑氏。



美しい朝焼けの中おじさんたちがスタート!

続きを読む >>
l カテゴリー:シクロクロス11-12 l

l 11-12 関西シクロクロス 第9戦 堺 CM1 CL1 l

11-12 関西シクロクロス 第9戦 堺 C1



C1がスタートして約1キロ走ってきての並木道区間といったところ
いきなりここかよ!スタート地点撮ってねーのかよ!と思われるかもしれませんが
撮ってねーよ!自分がこの後レースすると思うと気が気じゃねーんだよ!
もうどうだっていいんだよおC1とかさあ
お腹痛いアホー



この並木道区間でやはり一番の根っこなのがこのネックですが
これまでのカテゴリーだと降りるのか乗るのかどうなのかといったところだったが



C1の人たちはやはりうまかった。
黒いジャージの人、朝の試走の時はここまで行く人はいたのですが、「曲がりきれん」とこけるか足をつく人がほとんどでした。しかしC1は違う。グイッと曲げていくもの。



でもC1でも後半はわちゃわちゃ。。。

続きを読む >>
l カテゴリー:シクロクロス11-12 l

l 11-12 関西シクロクロス 第9戦 堺 C1 l

11-12 関西シクロクロス 第8戦 北神戸 CM1 CL1



ということで
いよいよ終盤!関西シクロクロス2011-2012 第8戦 北神戸ラウンドに行ってきました。
去年は朝方にはこのあたり一面が真っ白になるぐらい霜が降りていたし
地面がカチコチに凍っているほどの寒さ(午後のドロドロを予感させる)でしたが、
今年はそういったことはなく、むしろあったかい、あれー今日はあったかいですねなんてことを言いながら、まあたしかに真冬の朝なんだから、あったかいことはないです。
あったかいことはないんだけども、他の日に比べたらあったかいですねっていうことで、
あらためて言わんでもわかってますって、ああそうですか
それはご無礼を。。。



ここがミユキ的今日のキモ!でした。
ミユキ!今日のキモ!のコーナー!
北神戸名物「右往左往するキャンバー区間」に入っていく、
ここは唯一まっすぐ登っていく激坂なんですが
去年は写真右のあたり、比較的路面がよいところをまっすぐ登っていくところを、今年は少し左の路面が悪く急斜面なところを登らされて、ちょっと曲がって、また右上のオレンジのあたりまで登らされるイジワルポイントです。



やはりみなさんこの坂が気になるのか、朝一の試走からあーでもないこうでもないと攻略方法を模索しておった様子。
僕なんかはこういうところを走るのは嫌いでも見るのは好きですから、
ワーッハッハ苦しめ!苦しめ選手ども!などと、それこそC1の選手でもさぞかし苦労するだろう、乗っていくのは無理じゃねえの!などと思っていましたが
結構多くの人が乗ったまま通過していって(みんな想像以上だなあ)と感心した。



天候は荒れもせず晴れもせずといった感じで
穏やかな気候の中いよいよCM1で関西シクロクロス第8戦北神戸がスタート!
続きを読む >>
l カテゴリー:シクロクロス11-12 l

l 11-12 関西シクロクロス 第8戦 北神戸 CM1 CL1 l

11-12 関西シクロクロス 第8戦 北神戸 C1とか。。。



対戦相手がいないさびしげなオリックス
なにをしたんだオリックス。。。



パッと見C1カテゴリーのスタートかと思いきやCY、いわゆるカテゴリーユース、
中学生行くか行かないぐらいの子ら。。。?のカテゴリーだ。



大人たちのコースではなく短めのコースを走ることもあるカテゴリーユースだが
今回はフルコースを勢いよく走る。タイム的に1周で終わったが、ゴール後上位の子らは
「ふざけんなよ!なんでだよ!なんで1周なんだよ!」と憤り、
フラストレーションを爆発させるように午後の試走時間にコースを走り回っていた。。。



そのCYと同時出走のCL3の表彰台の皆さんは全員同じぐらいの子の母だという!



ドゥフフフ笑てられんのもいまのうちやで。。。
すぐに声変わりして髭生えてきたりするねんで。。。



「ボクもでていいですか?」
「10年ぐらいはえーわ。」



なんやねんなんやねん
こんなんやぞ!ぼくこんなんやぞ!はやいやろがい!
続きを読む >>
l カテゴリー:シクロクロス11-12 l

l 11-12 関西シクロクロス 第8戦 北神戸 C1とか。。。 l

1|2