主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

2015 ジロデイタリア



はい
今年も終わりました
今年も始まって終わりました、ジロデイタリア、グランツール第一戦、
ダブルツールを狙うコンタドールにウラン・アルポートなどの新興総合勢がどこまでからめるのか━━━。
今年で一旦はその選手活動に終止符を打つというコンタドール、ベテラン(といってもまだまだ若いのではないか)と若手、世代交代第一戦、そんな感じで見ていました。



第6ステージの落車で肩を脱臼し、表彰台で力なく左手をだらりと下げる姿に
(ああー、あかん、最悪や、こんな終わりかたってありますか、バカ観客が〜)
などと思っていたら、翌日はアラーましになったのかな、いけるのかな、休息日をはさんだらだいぶよくなったのかな、中盤以降は脱臼したとかいうのは多分うそだな、そんな感じで
序盤に着始めたマリアローザ、途中一日アルに明け渡したものの、ほとんど毎日着て、最後にも着た。
今年ダブルツールを狙って引退するというコンタ、まずはひとつめを獲得。
明るくも寂しい勝利だ。



コンタドールの対抗馬として目下注目されていたアル。
コンタドールの大きすぎる背中にはついていけなかったものの、後半に見せた存在感はもはや若干24歳とは思えない力強さ。24歳のコンタドールが初めてマイヨジョーヌを獲得した2007年を思い出す。。
2007年のミユキ自転車のコンタドール



「白くもアル」とミユキ自転車が7年前から今年のジロのことを予言していたという事実に驚きを隠せない。アルの戦いはまだ始まったばかりだ!



特にそんな印象もなかったがなんか山岳賞を獲っていたらしいヴィスコンティ。
これといって思うことはない。



「あ 出てたんだ」でおなじみのニッツォーロは未勝利でマリアロッソパッショーネを獲得。。
っていうか未勝利多いな各賞!
マリアロッソパッショーネ━━━いわゆる「スプリント賞ジャージ」、「未勝利」のイメージからは最も遠いといってもいいそのジャージ、情熱の赤に汗がにじむ。

はい
以下今年のジロまとめ読みです。ボーナストラックもあるよ!
個人的にはジルベールと、終盤に入って急にキャラを探り始めたアルとランダが好きですね。。

続きを読む >>
l カテゴリー:2015 ジロデイタリア l

l 2015 ジロデイタリア l

2015 ジロデイタリア 第21ステージ



今年のジロも最終日、最後を締めくくるスプリントはまさかの逃げ切り
「行くのか行かないのか」「行く」「やっぱりやめる」というメイン集団
今年も皆さんお疲れさまでした。。
l カテゴリー:2015 ジロデイタリア l

l 2015 ジロデイタリア 第21ステージ l

2015 ジロデイタリア 第20ステージ



今年のジロデイタリア、最後の登り、未舗装の頂上ゴール
アタックの応酬についていかないコンタドール!
まさか!これはまさか最後の最後で!
どよめいたジロデイタリア界隈、アスタナの戦略的撤退によってすんなりと総合争いは決着した(アルはさりげなく2勝した
l カテゴリー:2015 ジロデイタリア l

l 2015 ジロデイタリア 第20ステージ l

2015 ジロデイタリア 第19ステージ



コンタアルポート、総合優勝候補の一人として上げられたアル
若い彼にはコンタはやり手すぎた
悔し紛れのステージ勝利の後ろでは、ランダをマークするコンタであった。。
l カテゴリー:2015 ジロデイタリア l

l 2015 ジロデイタリア 第19ステージ l

2015 ジロデイタリア 第18ステージ



前日に失敗してもまだ翌日行く。。!
ベテランであってもこのチャレンジ精神、行けるところでは行くということ。。!
l カテゴリー:2015 ジロデイタリア l

l 2015 ジロデイタリア 第18ステージ l

2015 ジロデイタリア 第17ステージ



山の連戦中休み、
スプリントを制したのはサッシャモドロ
サッシャの実況でサッシャモドロ
これにはサッシャもしどろもどろだ!
l カテゴリー:2015 ジロデイタリア l

l 2015 ジロデイタリア 第17ステージ l

2015 ジロデイタリア 第16ステージ



返り討ちを地で行くアスタナ
エースの交代と引き換えにステージはランダが二連勝、
スーパーコンタドール人3の前に新たな総合争いが展開するのかどうか!
ラスト一週間はまだ始まったばかりだ!
l カテゴリー:2015 ジロデイタリア l

l 2015 ジロデイタリア 第16ステージ l

2015 ジロデイタリア 第15ステージ



数は用意できてもカードを持っていなかったアスタナ、
アスタナトレインの中にひとり混ざるコンタドールの姿はあたかもアスタナ時代のコンタドールであった、
ランダの勝利とまた少しだけタイムを失ったアル、
ジロデイタリアは休息日を向かえラスト一週間を迎える
アスタナに策はあるのか、コンタドールは持ちこたえるか!
l カテゴリー:2015 ジロデイタリア l

l 2015 ジロデイタリア 第15ステージ l

2015 ジロデイタリア 第14ステージ



専用モーターホームにヘリコプター移動
ポートの実績には荷が重すぎたのだろうか
長すぎるタイムトライアルで遅れるポート
暫定1位ホットシートでチームのエースを見つめるキリエンカ
その斜に構えた姿は待ち時間の長さのせいか、それとも━━━。
l カテゴリー:2015 ジロデイタリア l

l 2015 ジロデイタリア 第14ステージ l

2015 ジロデイタリア 第13ステージ



計らずもマリアローザを失ったコンタドール
明け渡した先は目下のライバル、アル
今のマリアローザはアルにある!
ねえ
結果的についたタイム差は少しだけ、今日の失敗はサクソバンクコンタにとってポジティブに動くかそれとも━━━。
l カテゴリー:2015 ジロデイタリア l

l 2015 ジロデイタリア 第13ステージ l

1|23