主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


買おう!

四国サイクリング
ありがたいことにGajA様のムック本四国サイクリングの表紙を描かせていただきました。


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。(販売終了)

LINEスタンプ

メキシコサンショウウオ太郎LINEスタンプ

メキシコサンショウウオ太郎

たいぎいおじさん3LINEスタンプ

たいぎいおじさん3

プラナリア

プラナリア

キドクキノコLINEスタンプ

キドクキノコ

くらげ

くらげ

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

2018 ジロデイタリア 総集編

 

「もしかしたらいくかも」と誰しもが予想はしたものの、

「まさかここまでとは」という逆転劇を演じたフルーム。

年をまたいでグランツール総合三連勝。

去年の終わりにドーピング疑惑をかけられての初めてのグランツール。

序盤の調子の上がらなさに「やはり」と思われ、

勝ったら勝ったで「やはり」と思われる。

どうせ思われるなら上位のほうがいい━━━。

 

 

勝利製造メーカークイックステップ、

このジロでも5勝を稼ぎ出す。

年間100勝を目指す企業目標(ミユキ自転車の中で)、

上半期の時点で達成率40%、これからは長いステージレースも増えるから、いける!!

 

 

結果的には山岳賞も獲ったフルーム

たんたんと「勝利への平均速度」を走る以前のスタイルから、

爆発的な瞬発力を持って獲得したジャージたち。。

いや、平均速度が低かったから計算して上げたのかもしれない。。

 

 

新人賞はロペス。コロンビアの人だ。

 

はい

久しぶりに復活したミユキ自転車いかがだったでしょうか。

以下総集編です。

見どころとしては高速バスの予約の日付を間違えたところと、描きなれないヴィヴィアーニですね。。

ボーナストラックもあるよ!

 

続きを読む >>
l カテゴリー:2018 ジロデイタリア l

l 2018 ジロデイタリア 総集編 l

2018 ジロデイタリア 第21ステージ

 

今年のジロ、ヴィヴィアーニが4勝、ベネットが3勝━━━。

ベネットを描いた印象はゼロ。。

終わりよければすべてよし、次のゴールは?と聞かれたベネット。

僕らのグランツールは始まったばかりだ!

l カテゴリー:2018 ジロデイタリア l

l 2018 ジロデイタリア 第21ステージ l

2018 ジロデイタリア 第19ステージ

 

ウチね

ほんまは今頃、高速バス乗ってるはずやってん。

せやけど予約日間違えててん。

キャンセル料2250円取られてん。

せやけどウチね

見れてよかったなって思うん。

家に引き返して、フルームのこの走りを見たやん、

あ、予約日間違えてよかったんかなって。。

そう思うん。

そう思うんよ。。

l カテゴリー:2018 ジロデイタリア l

l 2018 ジロデイタリア 第19ステージ l

2018 ジロデイタリア 第18ステージ

 

最後の最後でついに来たかイエーツのバッドデイ

ラスト山岳三連戦初日でデュムランとのマージンの半分を失ったイエーツ

回復するのかイエーツ、その時、他の総合勢は。。!

やれんのか!マリアローザの行方やいかに━━━。

l カテゴリー:2018 ジロデイタリア l

l 2018 ジロデイタリア 第18ステージ l

2018 ジロデイタリア 第17ステージ

 

事実上最後の「普通のステージ」となった今日

「めちゃめちゃ忙しいステージ」か「めちゃくちゃ退屈なステージ」

どちらかになりがちなシチュエーションだが、集団が選んだのは前者だった。

しかし最後にジロに傷跡を残したかった他チームの前に出たのは「いつも通り」のヴィヴィアーニ

ひとつ勝てるレースを逃したものの、ジロで4勝目。

最後のローマで5勝目を飾れるかヴィヴィアーニ、耐える3連戦が始まる。。

l カテゴリー:2018 ジロデイタリア l

l 2018 ジロデイタリア 第17ステージ l

2018 ジロデイタリア 第16ステージ

 

最後のタイムトライアル

マリアローザのイエーツは無難にこなし

2位のデュムランは総合タイム差1分以内まで持ち込んだ

いよいよ始まる最後の山岳

いばらの道ぞ最後の山岳。。!

l カテゴリー:2018 ジロデイタリア l

l 2018 ジロデイタリア 第16ステージ l

2018 ジロデイタリア 第15ステージ

 

タイムトライアルで1,2分かせげるとして、山岳で何とかついていけば。。

山岳ステージはいくつかあるから10秒20秒ずつかせげれば。。

という総合勢の淡い希望を打ち砕いたのはマリアローザ本人であった。

最後の一個手前の登りでアタックし、そのままゴール。圧倒的な力を見せつけたイエーツ。

総合勢に残された希望は、1か月のうち誰にでもあるという「バッドデイ」がいつイエーツを襲うのか━━━。

1日の休息日を経て、少しの油断で1,2分がひっくり返るラスト1週間が始まる!

l カテゴリー:2018 ジロデイタリア l

l 2018 ジロデイタリア 第15ステージ l

2018 ジロデイタリア 第14ステージ

 

ドーピング疑惑が出てからのジロで調子が出ないというのは選手としては一番むかつくことであろう。。

口にする人、しない人はあれど、やはり感じるであろう「やっぱり。。」という空気

魔の山ゾンコランで一矢報いたフルーム、

残り7ステージ、総合で前に出るのか━━━。

l カテゴリー:2018 ジロデイタリア l

l 2018 ジロデイタリア 第14ステージ l

2018 ジロデイタリア 第13ステージ 

 

これでクイックステップも32勝らしいと、クイックステップのホームページを観に行ったら、「33勝」だと書いてあった。

なんでじゃ、と思ったら、どうもモロコフさんの勝った6日間レースを入れているようだ。

なるほど!

各国選手権やなんやをいれると、これは100勝いける。。⁉

 

 

l カテゴリー:2018 ジロデイタリア l

l 2018 ジロデイタリア 第13ステージ  l

2018 ジロデイタリア 第12ステージ

 

フランドルより止まることがなく「でかしたぞダゾーン」と喜んでおったら

今日はもう止まりまくりだった。。ユキヤがでて視聴者が多かったりしたのだろうか

いよいよ始まる本格的山岳に不安がよみがえる。。!

l カテゴリー:2018 ジロデイタリア l

l 2018 ジロデイタリア 第12ステージ l

1|2