主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


買おう!

四国サイクリング
ありがたいことにGajA様のムック本四国サイクリングの表紙を描かせていただきました。


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

メキシコサンショウウオ太郎LINEスタンプ

メキシコサンショウウオ太郎

たいぎいおじさん3LINEスタンプ

たいぎいおじさん3

プラナリア

プラナリア

キドクキノコLINEスタンプ

キドクキノコ

くらげ

くらげ

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

2018 ツールドフランス

 

フルームのアシスト時代と同様に鉄壁の走りを見せたトーマス

派手なアタックこそなかったものの、いつも隣で走っていたデュムランに言わせると

「間違いなく一番強かった。自分でアタックもできただろうし、あたしたちが何度アタックをしても完璧についてきたでしょうネ。。」

最後の最後までつきまとった「やっぱり本当のエースはフルームなんじゃないか」という周囲の声と、自身の「不安」。

エースとしての力量を確実に見せつけた今、これからはどう生きるのか。

チームにエースが何人もいらないことは、今年のモビスターが証明している。

 

 

多くのスプリンターが姿を消した中、余裕のマイヨベールを獲得したサガン。

一番のピンチはピレネーでの落車による大怪我と、それによるタイムアウトの危機。。

しかしチームメイトのオスをはじめ、グルペットの皆さんとの協力により見事完走、

人はみんな誰かに支えられて生きている。。

離婚を発表したツールで、サガンは人の温かみを知る。。

 

 

年間100勝を目指すクイックステップ、その快進撃はこのツールでも衰えることなく、ガリビアとアラフィリップで4勝を量産する。

しかもアラフィリプは山岳賞も獲得しちゃうという、チームの「総合力」の高さ。

あと48勝━━━。

チーム公式は山岳賞を勝利数に数えるかどうかに(ミユキの)注目が集まったが、勝利数にはカウントされなかった。

 

 

新人賞は左右の足に名前を付けて呼んで周囲から気持ちがられているというラトゥール

ルトゥールだったらいいのに。。ル・トゥールならツールドフランスのことなのに。。

 

 

はい

そんなこんなで一年ぶりのツールドフランス、お付き合いありがとうございました。

個人的にはやはり僕も「フルームだろ」という目で見ていたので、こんなにもトーマスが出てくるとは思いませんでした。

アシスト時代の「鉄壁感」から「「ぬりかべ」的なニュアンスで顔面だけのキャラとして登場していたトーマス。

これからどんどん前に出てくるなら、少し考え直さないといけないかもしれませんね。。

 

 

はい

以下、今年のツールドフランスまとめ読みです!

個人的にお気に入りなのは石畳で勝ったデゲンコルブ、アラフィリプがちゃぶ台をひっくり返す4コマ目です。

このツールのキーパーソンだったと個人的に思っているバルベルデがほぼ出てこないのは残念です。

ボーナストラックもあるよ!

 

また来年のフランドルで会おう

続きを読む >>
l カテゴリー:2018ツールドフランス l

l 2018 ツールドフランス l

2018 ツールドフランス 第21ステージ

 

2018年ツールドフランス

シャンゼリゼで慣れないガッツポーズが締めくくる。

「二列目」のスプリンターにとっては千載一遇のチャンス、シャンゼリゼでの勝利━━━。

シャンゼリゼの勝利は3勝分やで(それでも足りへん

l カテゴリー:2018ツールドフランス l

l 2018 ツールドフランス 第21ステージ l

2018 ツールドフランス 第20ステージ

 

ついにマイヨジョーヌを確定させたトーマス。

ずっと感情を押し殺し、慎重に言葉を選んでいたトーマス、やっと喜びを爆発させた。。

「俺が最後に泣いたのは結婚した時なんだけどなあ」と流す涙は、

勝利の喜びと、緊張の日々が終わる安堵と、いとしさと切なさと。。

l カテゴリー:2018ツールドフランス l

l 2018 ツールドフランス 第20ステージ l

2018 ツールドフランス 第19ステージ

 

「もうちょい早くそれをしていれば)

という各チーム合同での攻撃、スカイのアシストをはがすことに成功したものの、時すでに遅し

オーベスクの空は霧に覆われていたが、スカイのトーマスの視界は良好だッツ

l カテゴリー:2018ツールドフランス l

l 2018 ツールドフランス 第19ステージ l

2018 ツールドフランス 第18ステージ

 

つなぎステージを勝ったのはデマールでござーる

 

そして明日は最後の山岳、大きな山がふたつあるものの、しかし下りゴールだ。

総合は動くのか、このままあさってのタイムトライアルへ行くのか━━━。

観戦者と出場者の気持ちはすでにここにはなかった(そうなのか

l カテゴリー:2018ツールドフランス l

l 2018 ツールドフランス 第18ステージ l

2018 ツールドフランス 第17ステージ

 

ツールドフランス初めてのグリッドスタート。

F1のようなそのスタート方式、どうなる、

やっぱりF1みたいに全開で行ってホールショットを狙うのか、

いやF1とは違うでしょ、スタートで少しでも順位を上げたいF1とは違うでしょ、

様々な憶測が流れる中、いよいよスタート。。!

やっぱり違った。

スタート数分後で忘れられたグリッドスタートの意味だが、その後のコースは超圧縮された山岳コース。

最初から最後まで休みどころのないそのコースをキリッと制したのはキンタナ。

ツールでの勝利は5年ぶりだという。っていうか5年も走ってたのかツールをキンタナ。

まだ昨日今日来たばっかりかと思ってた。。

残る山岳ステージはひとつだけ。総合争い、逆転はあるのか。

l カテゴリー:2018ツールドフランス l

l 2018 ツールドフランス 第17ステージ l

2018 ツールドフランス 第16ステージ

 

びっくりしたー

びっくりしたわジルベール。

絶好調クイックステップの業をすべて背負っていなくなるのかと思って

あせったー

しかし(リタイアはするものの)ケガだけで済んで

やっぱり持ってるなー今年のクイックステップは。。と思うのであった。。

l カテゴリー:2018ツールドフランス l

l 2018 ツールドフランス 第16ステージ l

2018 ツールドフランス 第15ステージ

 

マイヨヴェール100回目を迎えたサガン

最初は垢抜けない田舎の坊主頭だったのが、今では毎年髪形を大幅に変えるまでになった。

彼の栄光はいつまで続くのか

そしてそのそばで共に喜んでくれる人はまた現れるのか━━━。

l カテゴリー:2018ツールドフランス l

l 2018 ツールドフランス 第15ステージ l

2018 ツールドフランス 第14ステージ

 

ヴィノクロフって今でも大佐なのだろうか━━━。

l カテゴリー:2018ツールドフランス l

l 2018 ツールドフランス 第14ステージ l

2018 ツールドフランス 第13ステージ

 

レースをしているときのほうが気が楽かもしれない

ひとりになった時、ふと

「あ、ひとりになったんだ」と振り返るのかもしれない。

続々とスプリンターが帰る集団で、サガンは何を思うのか━━━。

l カテゴリー:2018ツールドフランス l

l 2018 ツールドフランス 第13ステージ l

1|23