主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

ツアーオブジャパン2009第2ステージ

 

ツアーオブジャパン2009第2ステージ
去年のと一緒か、と思ったらちゃんと13回って書いてあって泣けた。
奈良。
昨日の大雨がうそのようにきっれーに晴れまして
日本でのインフルエンザの大流行が危惧される中、中止もされませんで
行きしにコンビニでマスク買おうかとおもったら売り切れだった。



ちょうど僕が出発するころに選手らも出発してたみたい。
ここを見てる人たちは街中でロードレーサーを見るとテンション上がる方たちばかりでしょうが、
街中でチームカー見るともっとテンションあがるよね、
池の奥にもチームカーとサポートカーがいっぱいならんどるけん!



チームトレイン見るともっとテンションあがるよね、
選手らは自分で走って東大寺に行く。
この前にメイタンのチームと、この後ろに香港プロサイクリングその他。
一気にホテルから出発したんですね



東大寺の門に興奮するAスタイルの選手。
荷物とかは自分で運ぶのね、
なんか白いマスクをした集団がきたからなんかの宗教?
と思ったら修学旅行生だった。



グリーンジャージのサインにはカメラマンもよる。
トイレ(大きいほう)をまっていたら、なかからアミーカチップスの選手が出てきてどきどきしました。
山頂のトイレでも入ろうとしたら栗村さんでしょ、もう今日はついてるな!(なにが)



朝もはよから人がいっぱいやわ、でもそういえば鹿がいない
去年は後ろからつつかれたりしたのに



チームAISの人々
以外はみんなグダグダでよろしくないなあ、
ちゃんと整列したらかっこいいのになあ

今日の画像多いというか画像しかないぐらいだけどよろしくお願いします


この画ですよねえ、
この画は面白いですねえ、
ちょうどスタート前運悪く?修学旅行の記念撮影、
こんな朝はよから記念撮影、
修学旅行生「どないなっとんねん、何でこんな自転車多いねん、」
「こんなんか、いつもこんなんか東大寺は」



日本人がんばれ!



「ちょっと奥さん鹿のふん落ちてるやんか」
「いや!ほんまやわあ、踏んだら汚いわあ、」



ぶーん!



この晴れようでしょ、山の上でしょ、
気持ちいいったらないの!もう最高ですよ、
最高のピクニック日和ですよ、
寝転がるのはもはや必然。



小花とかもたくさんそこらじゅうにないていてねえ、
小鳥達が周りで小さく鳴いているの。
まるで天国のようだったよカムパネラ。
もっと人きたらいいのに。
人きたらいいのにで思い出したけど
自走で山の上まで来てる人、あれは一体
バスでもうんざりするような遠くなのに、
遠くでしかもほとんど登りなのに、自転車で来るとはとんだ奴らだぜ!
とんだマゾだぜ!いやSか、その意志の強さはSか。
僕ならつくまでにレースが終わってると思う。
そこ行くと昨日は最高のレースだった
だって駅の改札でたらそこでレース、ですから。



のんびりしていられない人々。
大体15分に一回来る。
やっぱすごく長いです、15分も待つのは、
だって昨日は3分に一回ですから、
奈良も東大寺の参道を使用した東大寺クリテリウムにしたらいいのに
石畳セッションと微妙なのぼりの微妙に面白そうなステージになりそうなのに。
鹿?
鹿か、、、、しょうがない(何するつもりだ)



メイタンの人が落車!
はすった、はすった、と周りの人が興奮した



すっごい痛そうにしてた(1分ぐらい倒れこんでた)けど大丈夫だったのかしら



西谷選手。がんばれ日本人!
そういえばスキルシマノのクリリンは監督ではなく
カメラマンとしてうろうろしております。
「ちょっとそこ邪魔」とアマチュアカメラマンに怒鳴られ涙目のクリリン。



宮澤選手
アミーカチップスは昨日も今日もかなり積極的ですね、
細かいアタックが繰り返されるも失敗に終わるが
中盤で5,6人の逃げが決まり、
それを追う追走集団が5,6人(宮澤選手もいるよ!)ぐらいでまた形成され、
それが合流してレースが終盤に。短くまとめたなー。



去年は寒かったからこの熱々のトン汁はよかたけど
今年はあったかいしなあと思って気がついたら買ってた。
具が多いんです具が。



坂なのにすごいスピードで登りよる選手は。



やっぱチームカーの車列が興奮するなあ。



グリーンジャージは早い段階でおくれはじめた、
スプリンターの方ですから(たぶん)



自転車がいっぱい。
自走してきたくるくるパー
じゃなくて根性がある方々の痕跡ですね、



ダムをわたって行くと向こう側でも見れるって話は去年しましたね、
去年と大して代わりがないから言うことがないだなこれが



早々にリタイヤして遊ぶマレーシアチーム。
「だって俺ら山とか無理だもん、トラックの人だもん俺ら。」



客は去年のほうが多かったかなあ、こんなに天気がいいのになあ。



山岳賞を狙ったアタック
坂の下のほうから、津波のように歓声が上がってくるので
ああ選手が来たのだな、とわかるわけです。
僕はニヤニヤしながらだまって見てるタイプです、、、



物販店とかトイレとかは去年から大差なし
うまいけどなあ、山の上で飲むコーヒーとかトン汁とか。



ラスト2周ぐらいでホンコンチャイナのワンカンポー選手がアタックし、
そのままゴール!
ワンカンポーて漢字で書くと「黄金宝」です。
どんだけすごい豪華な名前やねん!



日本人の勝利が見たいぞツアーオブジャパンだから!



はいしゅーりょー。。。



選手って終わったらすぐチームカーに戻る。



奈良から岐阜って遠いです、ホテルに着いたのがこんな時間ですちくしょう



今回もまたこちらにその他の画像がたくさん。
こっちに載せてるほうが少ないよ!
そんな感じ。
明日は岐阜。
l カテゴリー:ツアーオブジャパン2009 l

l ツアーオブジャパン2009第2ステージ l

<< ツアーオブジャパン2009第1ステージ | main | ツアーオブジャパン2009第3ステージ >>