主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

ツアーオブジャパン2010 第1ステージ



メイン会場!
にチームのピットがあるんですね。この人だかりの奥がチームのピット
いわゆる選手が休憩したり着替えたりしているところ。
各チーム応援グッツをみんなに配ったり、サインをせがんだりせがまれたり楽しい。



ウムウ



キャッ



なぜかバナナが無料サービス!




会場にはシマノの展示とかもしていましてね。
タイムトライアルバイク!わあわあ。
このボタンみたいなとこでギアをかえるんですか?それともただの飾りでしょうか
飾りってことはないと思うんだけども…フーン
ちなみに今回タイムトライアルなわけですが
TTバイクは使用禁止。海外のチームがもってこれねーよ!という部分もあっての禁止。
ウムウ大変残念。ぼかあTTバイクが走る姿やディスクホイールのねえ音とかを聞きたかったんです。



新型105…



5700、、、



お食事コーナー!
なんか各学区のおじさんおばさん達が店を出していたりしてウムウ祭っぽい
なんかあれだよねでもね、有名店が屋台出してくれてもいいよね、、、ウム
おでんが売り切れておじさのばさん達が「やったのう」「一時はどうなることかと思ったけど」などとお互いの健闘を称えあったりしていて。あとカップラーメンをこういうところで売るとはなかなかの大阪。
お湯だけ沸かせばいいという効率のよさ。



僕は広島焼をね食べました。
すごい並んだのでこの時間帯にやってたシャンプーハットがコース走るやつ見てなかった。
大阪で中国だか韓国だかの人が作った広島焼を食べる。
暑くてのどが渇いたので「ここは君ビールじゃないですか」と私の中のゴーストがささやいたので気が付いたらビールを飲んでいたおそろしいことだ。ああーおいしい。



会場では色々イベントをしておって、この人だかりの奥では今中氏の自転車講座。



そしていよいよタイムトライアルスタート!
ツアーオブジャパン第1ステージの開幕!ほっほー!
ウオオーとって付けたようなスタート台だが、
こういうのを生で見るのは初めてなのでテンションはあがりますよぼかあ。



フムーン



スタートゴール地点にあるタイム計測のパソコン画面。
自転車にICタグ?がついていてね、それをセンサーで感知してタイムを測る。



スタート台の後ろで待機する選手ら。
僕ならここですごいお腹いたくなってくるだろうね!



タイムトライアルというとみなさんグランツール等でのゴールシーン
ゼエゼエハアハア言いながらいろんなものを垂れ流しながらゴールして来るのを想像なさるでしょうが、はい今回のタイムトライアルでも、一周2.65キロでも、ゴール前付近はきっつそうな顔をして帰ってきなさる選手らが見れます。
ステムはTT用なのかしらどうなのかしら。



TT用のヘルメットを付けるチームと付けないチームがあります。
日本ではシマノとマトリックスぐらいでしたかねえTT用ヘルメットは。



ウワアアアア
といい表情をなさっているがそんないうほど速くなかったはず。



佐野選手チームニッポー
選手と言うのは30秒おきにスタートして行くので、息つく間もなく次々に選手がやってくるんですね。
ハッもうっ今の人誰!なんてかんじでねえ。あとひっきりなしに選手が来るので、
コースをなかなか横断させてもらえません。コースを横断できる箇所は、2.65キロのコースで2,3箇所といったところお。


2位になったチャン・チンルー(ホンコンチャイナ)

一人づつ走っていく選手らっていうのは普通の集団レースとは違う表情がありますね。
自分との戦い的な!一点を見据え、一人で黙々とこいでいく!
どこか哀愁も感じますねえ。
なんてことを思いながら「アイツは見逃しちゃいけません」とスタートリストを確認するミユキさん。
アイツとはそうそう、アイサン盛選手現タイムトライアル日本チャンピオン!
アイサンていうのはふたりも日本チャンピオンがいるんだなあ実業団レースで走ってもらえませんか、これから走っていただけるのかしら、どうなのだろうねえ、盛選手はそろそろだと思うけどもねえ、いまなんじですか、今すぎたの誰ですか、なんことを思いながらスタートリストに目をやっていると

盛ーーーーっ

の声が えっ あっ



あっ



あんれまあ



速いんだもんなあ…。



スタートゴール地点から離れた所まで色々歩いて見ていたわけですが
タイムトライアルというのはあれですね、実況がなかったら何にもわからないよ!
ただ選手が一人づつ走って来るだけだよ!
みなさんタイムトライアルをみるときは、実況が聞こえる一箇所で見るのがいいよ!



宮澤選手チームニッポー



手足なが!ラファは12番と13番が手足なが!



クラウディオ・クチノッタ選手デローザスタックプラスチック。
このデローザはあれですね、去年のジロで大活躍した、、、ディルーカさんがいた、、、
LPRを前身にもつチームですねフフフ、、、
あの…ディルーカさんはお元気でしょうか、、、。



1位になったマイケルマシューチームジャイコ・スキンズ

とか思ってる間にいつの間にか全選手出走!
あそこでああいう写真を撮りたいと思いながら歩いていたミユキであったが
そこまでたどり着くことが出来ず志半ばにして散る。
タイムトライアル一瞬で終わるで!気をつけや!



表彰式。
ウワアーすごい人やあこれやでえこれが見たかったんやでえ



そんでレース後この最終コーナーの所にある
ピザやさんジェラート屋さんで



無添加で無なんとかかんとかのこだわりのジェラートをいただきましたっ
悩んでいたら「ここのおいしいっすよ!」とさきほどまでレースしとったアベシ
いわゆる阿部氏がジェラートを買いに来てびっくりして
きがついたらアベシが買ったのと同じのを買っていた。おいしかったです。
ツァベルさんもほほえんでおられます。

さあいよいよTOJの本格的な幕開けっ(ジェラートをはむはむしながら)
今年は一体どのようなドラマがねえ展開されるのかっ(これ書いてる時点で奈良と美濃終わってる)
お近くの方はぜひ実際に見に行くといいよっ行くよね!答えは聞いてない!




その他の写真もたくさんフリッカーにアップしたので見てね!

Flickr:TOJ2010 #1
l カテゴリー:ツアーオブジャパン2010 l

l ツアーオブジャパン2010 第1ステージ l

<< ジロデイタリア2010第9ステージ | main | ツアーオブジャパン2010堺クリテリウム >>