主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

ジロデイタリア2010 第10ステージ

 


なあああんでそこでまつかなあああああ


まじめか!


もうまじめな日本人の典型!


いくらボネのアシストや言うてもなあ あそこは行くとこやろおおお


そもそもボネなんてどこの馬の骨かわからんようなやつのアシストなんて(えっ)


はあ
前半はもう特に何があるわけでもなく天気も道もいいし
時々落車が起きる以外は特に何もなかったので
こういうときにはおいおいおいどういう4コマをねえ書くんですか
なんてやきもきするものですが
あんれまあラスト数キロ。
「これアラシロじゃないすか」とテレビの声。よくぞ見つけた。アラシロだアラシロユキヤが
ええーっゴールまえの時点で2番手にいるうう。
いつのまに?さっきまで「ユキヤどこー」なんて言ってたのに。
しかもガーミンが引いてくれる。ガーミンにただ乗り忍者。忍者だったのかユキヤ。
まさかおまえがマキュアンの道を引き継ぐと言うのか。
なんというチャンスかっと思ったらウムウ
ユキヤはボネのアシストとしてジロに来ておるので
ボネを待ったのではないかという説が濃厚です。
律儀…っ!

しかしながらさすがにレース後のチームミーティングでは
「いやユキヤあそこは行くとこよね」と言われているはずだ。
ユキヤも悔しがっておろう。
ああーそうかあそこ行くとこかあ行くとこだったなあとか思っておろう。

学ぶなー。
今年のジロで随分学んでいるユキヤは。
ねえ学んで学んで学んだ先に何があるんですかみなさん。
はいそこの黒い帽子の方。
ハイその通りですね。楽しみですねーグフフフ

僕は今!
ある種の戦慄と共に今日のレースを振り返っておるところ。
アアー意外とこういう風に訪れるのかもしれないなあと。その瞬間は。
先日の逃げ切りステージは「勝つかも」と随分前から心の準備が出来たけども
今日のような感じで
「エッ今日!?」みたいな感じで
そのときは訪れるのかも知れない。
l カテゴリー:ジロデイタリア2010 l

l ジロデイタリア2010 第10ステージ l

<< ツアーオブジャパン2010堺クリテリウム | main | ジロデイタリア2010 第11ステージ >>