主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

ツアーオブジャパン2010 第7ステージ



さあいよいよツアーオブジャパン2010最終ステージ!東京!
この写真は品川駅なんだけども
わかりますか!この無数に連なる黒い画面、これ全部テレビ画面なんですねえ
テレビ画面というか電子版というのかウムなんていうのかコロコロ画面が変わるわけです
ハイテクノロジーですねえ
東京ちげえええわ こんなのねえ そんなことする意味あるのっていうのが東京ですね。



TOJ東京ステージは大井埠頭周回コースでやるのだが
スタートはここからはなれたところでやるのです。
スタート地点で最終ステージでリラックスしてる選手らがファンとキャッキャウフフしている頃、
大井埠頭では朝早くから市民レースが行われている。



この市民レースだけでも随分な人が集まりますねえ2,300人ぐらい?それ以上かしら
いくらかのカテゴリーに分かれて走り、いくつかのカテゴリーが追いつき追い越され
落車ですねえ、、、。アカーン


メイン会場。
ウムウ2年前となんら変わらないねえ
天気も2年前と変わらないし!去年も雨だったそうだねえ
東京ステージは雨ステージ大井埠頭雨周回ステージ
2年前はレースがはじまると雨が止んだのできっとそうなりますようにと希望的観測のミユキさん。



2年前と同じ会場唯一の屋台でナンドッグ(チキン)をいただきましたっ
2年前は!から揚げとポテトのをいただきました!
うましうまし



あと自転車用品とかも安売りしているのですよ
自転車ないけどソックスを買いました!1000円です!



表彰式のグダグダ感も2年前と一緒
1位の人の名前を読んでもその場にいないぜ!全然来ないぜ!
なんなんだこのグダグダ感は東京の伝統か。
そんなグダグダで11時をまわり、あれ、そろそろ選手来るんじゃないのねえねえ
んあてことを思いだし
まあ表彰式とかは別にいいか
と思ってコースの方にいくと(表彰式の所からはコースが見えないよ!)



わああーきたあああ

最初に大井埠頭に突っ込んできたのはハウスとホンコンチャイナの人!
「まずは向こう側から」がいいね
最初は遠くでチラッと見せて、じらして、がーっと来るわけでしょう
まあ僕がこっちにいるだけだけども



いったん向こうに行ってぐるーっと回ってまた戻ってくる。
雨はいっこうにやむ気配は無し!



ハウスとホンコンチャイナだった逃げ集団がごろっと変わっている半周後!



しかしながら集団は逃げを全然許さないぞ
ちょっと逃げすぐ捕まえちょっと逃げすぐ捕まえってかんじで



メイン会場ゴール地点を中心に前後1〜200メートルの範囲で観客が多くなってくる。
ゴール地点からそこそこ離れると、オーロラビジョンや実況は聞こえないけども随分視界が開けます。
僕は行ってないけど、ゴールから500mぐらい戻ったところにコンビニがあって、
コーナーも見れておすすめ観戦スポットだという。



僕のおすすめはやはりコースマップで言うところの“屬里箸海蹇▲悒▲團鵐ーブの出口、ですねえ
アウトインアウトでコーナーを抜けてくる、出口のアウトのほう。
目の前まで選手らが迫ってきて、カタタタ カタタタ とギアを変える音
ヒイヒイいう選手の息遣い



埠頭なので埠頭っぽいものがありますって
2年前も同じこと言うたー雨はやまーん



ブリッツエンのチームカースポンサーのステッカーものすごい量貼ってある。
よく見たらブリッツエンだけでなく、各チーム、特に日本のチームがスポンサーのステッカー貼ってましたねえ なるほどなるほど



水しぶきをあげながら列をなして過ぎ行くチームカー フウ、、、



「最後だから一発決めたい」といろんな選手が何度も逃げをねらうが
集団はそれをやはり許さないっ
ヘアピンカーブで後ろとの差を確認っ



ヘアピンでは集団が縦に伸びるので
ハッそうかここで先頭にいたほうが楽なんじゃないかと
書いていて今気づきましたっ



昨日勝ったイギリスチャンピオンジャージと
一勝してくれ日本チャンピオンジャージ



会場には常に離陸する飛行機の轟音が鳴り響き
羽田空港の便数の多さをものがたっている!



終盤で唯一決まった逃げらしい逃げ。
今日も元気だクリスチャン”胸毛”ハウス。
ブリッツエンも積極的だが
積極的だがなあ



逃げ集団と、メイン集団を映すオーロラビジョン。
「ウムム追ってきていやがる、追うなよ、逃がしてくれよ」とか思いながら見ているのか。
見てる余裕ないか。



さあいよいよスプリントだ
ってなんも見えーん
傘だらけでなんも見えーん
あのー出来れば、できればでいいんですけどねえカッパとかをねえ着てくれないですか
特に一番前で陣取るよおという方はカッパで参戦していただけませんか
っていうかもう後ろの方の人は傘でなにも見えんはずだのに
なんでそこにとどまっているんだっと不思議に思うミユキさん



むなしきガールたち



2年前より大きくなっている!



本邦初公開!
これがレースが終わるとチームカーが退避する場所だ!


そして最終周回、
ゴール付近は諦めてゴール前のトレインとかを見ようねとゴールからはなれどもはなれども
一向に客減らず。ゴール地点300mの看板のとこがええわと思ってそこに立っていると
「ウム看板の前に立っちゃあいけないよ」なんて係員の人に言われて
グスッ
となっているとその付近の観客の方が「ここに来るかねえ」なんてことを言ってくれて
かあさん東京は悪い人ばかりじゃないです



そして見ることができたゴールスプリント300m地点!
アンカーが先頭にいるが誰を引いているわけ?
やはり本命はグリーンジャージが引くデローザか



アンカーが先頭からはなれたっ
ラファコンドールもいるっ
ニシタニは結構後ろ!



サレルノが引くぞ
その後ろにジャイコスキンズもきているようだ



サレルノが前から離脱!
クチノッタ(多分)発射!アイサンとレインがあるがニシタニけっこううしろ!
なんてことを考えている余裕はなく

わあああきたあああわあわあぎゃああー
風きた!風すっごいぶわあってきた!!


ぐらいのことしか考える余裕ないからっ



集団後方、
チームメイトの勝利を一緒に喜ぶためにガッツポーズの用意をするジャイコスキンズ
カメラバイクの向こうには同じことを考えているデローザの選手



「いったやろ!いったやろ!」
「あわわ見えんなあ」



よっしゃーいったーーー!と喜ぶジャイコスキンズ
でも勝ったのはデローザ。ガクッ



表彰台もなんもみえーんちくしょう
ポイント賞をとったマイケルマシュー、「去年僕はTOJでリーダーのジャージを守るために戦い、そのリーダーは今ヨーロッパで活躍している、そして今年は僕がジャージを獲った、僕も世界で戦いたい」ウムTOJがユーラシアの!本場ヨーロッパへの登竜門となればよいねえ



ちょっと選手とおりますと観客かきわけ選手が来るのがTOJ



その後スカイツリーに行きました



こんな見事な作りかけそうそう見れるものではない



その後ついったーで品川駅周辺でよいお店はありませんかと聞くと
つばめグリルを多く勧められたのでそこに行きました。
ウム僕が「つばめグリル」と聞いて想像していた店は小汚い店内で
おっちゃんおばちゃんの夫婦がきりもりしている大衆食堂で
地元の人間に大変愛されている 的な店だったのだが
おしゃれな店内で前に座った渡辺謙に似た人が
「このワインじゃない」とかウエイターに言うような店でした。
っていうかあれ渡辺謙だったのではないか。
ウエイター呼ぶのにこう眉毛を上下させるだけっていうのは
たぶん渡辺謙かもしれない!

、、、

フムーン終わっちゃったねえTOJありがとう
祭が終わった後のこの寂しさはなんなんだろうねえ
今年は僕としては富士山伊豆と行けて大変満足しているのですが
その満足と寂しさとハアレースというものはドキドキするものですねえ
ハアよかったTOJなんだかんだいって僕は大好きですウム
行ってよかったねえTOJ
これ以上楽しく開催されたら、僕はおかしくなってしまうんじゃないでしょうか
でもねえ僕がおかしくなってもそれはたいしたことではありません
これからも続けて、ちょっとづつよくなっていけばなあとねえ
僭越ながら僕なんかは思うわけです。
TOJで活躍した選手がグランツールで活躍するというそのジンクス
すばらしいじゃありませんかもぐもぐ...

ありがとうTOJ

もぐもぐ、、、


フリッカーにも他の写真上げていますのでご覧になってくださいもぐもぐ
Flickr:TOJ #7

l カテゴリー:ツアーオブジャパン2010 l

l ツアーオブジャパン2010 第7ステージ l

<< ツアーオブジャパン2010 第6ステージ | main | ジロデイタリア2010第15ステージ >>