主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

2010!第4回全日本実業団サイクルロードレース in 加東



9月5日に行われた

すなわち
ジャパンサイクルロードレースツアー2010(Jサイクルツアー)第13戦
および
ジャパンチームグランプリ2010(Jグランプリ)第19戦
そして
女子サイクルロードレース・ジャパンツアー2010(Jフェミニン)第19戦
に行ってきました!

去年は二日間にわけて行われたこの通称「加東ロードレース」
今年は一日だけだったので、去年のように真っ暗な駐車場で泣いたり
真夜中に世間話するおばちゃん達にイライラしたりせずにすみました。
しかしながらERクラスとBRクラスのエントリーがすごい多かったらしくて
普段は各クラス1レースのところを二つの組に分けてレースするもんだから
最初のレーススタートが朝の8時前だというから早すぎるやろ!
とは思ったものの、は!去年はメイン所のTRクラスがこれぐらいに始まったんだっけ!
とか思いながら、近くにある温泉「ぽかぽ」は10時からか、、、などと
もはや温泉にいきたくて気が気でないミユキさん



ERで最初から最後まで逃げたシルベストの矢部選手。
かっこいい!
矢部っていうとドラマTRICKの矢部警部ですけど
なんとなく雰囲気ありませんか、矢部警部の。いや、なんとなく。



イヤー朝早くから!みなさん!よく走らはるねえ。
朝早いがもうすでに暑くて暑くて
来て1時間ぐらいで500mlのペットボトルを一本開けて
今後に不安を残す形。
飲みたいのは俺だよシマノドリンキング。



\よおぅ がんばれよおっ/




滝野温泉ぽかぽへ、、、


この時点で11時ぐらい、もうTシャツは汗でびっしょり。
重いんだよ。
重いんだよカメラが、、、。
ここのぽかぽはねえお湯がいかにも温泉っぽい
温泉っぽいなあっていう味がするんです。しょっぱいんです。
露天風呂もあるし、いかにも温泉に入っているなあって感じで大変好きです。
選手らも入ってくるし
「なんか書類のなかにぽかぽのチケットはいってたでしょ?」
「うそやん!みてへん!」
とかいう会話。
去年は生っ白い体で「自転車やけ」してる人たちの中いたたまれなくなったが
今年は変に自転車やけしてるせいで貧相な己の体が余計に気になって
いたたまれなくなって
どうすりゃいいんだよ!



池も干上がるうだるような暑さの中
僕はぽかぽで親子丼をいただきました。
番号で呼びますって言われて番号ふだわたされたのに
「親子丼のかたー」とか言うんですよ。どうすればいいんだよ。
そしたら別の人が手を上げるしねえ
その人、多分僕の後に来ましたよ!
ほら。おかげで連れの人の注文が全然来ないからちょっといやな雰囲気。

そのねえ!その親子丼は!僕のだよ!

そして大変待たされた親子丼を食べ(大変おいしかったです)英気を養うと

休憩室で

ざぶとんをしき

横になってひとねむりするミユキさん、、、

レースは、、、?



BRのゴールスプリントを見て「ウオオーはえーこえー」とドキドキする西谷選手
今年のTRは14時ぐらいにスタートというすばらしいタイムスケジュールだったから
僕はぽかぽでゆっくりできた次第です!



みんなとにかく日陰に隠れる、、、せっかくぽかぽでリラックスしたのに
外に出て30秒ぐらいでうだった。
うだったー。すごくうだった。
うだるような暑さでうだった。37.4度だという…。体温より暑いとは…。
しかも路面の照り返しもあってもうふらふら
去年はここまでじゃなかったよたしか、、、。



スタート前ギリギリまで日陰に退避するアイサンのみなさん。



レース会場的には特に去年と変わりなしなので特に言うことなし!ウム!
このテントの左端でぽかぽの温泉卵やその近くの店の?ジェラートなんかを売っていました。
かえなかった。ジェラートすぐ売り切れだった。暑い。
自販機も全部売り切れ。
去年はコーヒーぐらいは余ってたけど、今年はコーヒーも売り切れ!暑い!



スタート前から水をかけたり氷水が入った袋を体に当てたりして
体を冷やそうとする選手らがたくさん。



「ややっ畑中さんどうぞどうぞ!」
「の、野寺さん気を使わんでください、、、。」
「いやいや!これが監督の務めですから!畑中さん!何でも言ってください!畑中さん!」
「さん付けやめてください、、、」
とか話てるに違いない。



レースは序盤からアタックの繰り返し



それに反応する選手ら



今日は先に述べましたERとBRのレース倍増の結果として
BRと時間差スタートするはずだったFRクラスがTRと同時スタート。
これは1周終わって2周目入ったところなんだけど
この時点で数分差が付いてるんじゃねえかって感じで。TR速いねえ。
ここまで速さが違って怖くないのか!
シマノ鈴鹿の僕のようになりはしないか!
っていうか速い集団にひいてもらったりできるねえ



序盤から逃げ続けるFRの唐見選手MUURZERO



その差は縮まることなく淡々とレースが進行していく、、、
ときどきTRの集団に飲み込まれていくFRの選手らを見て
TRはやっぱうまいなあ(よけたりするのが)と感心したりして
そこ感心するところかなあとか思いました。



TRのほうは有力どころが何人も入った逃げ集団が形成されるから
よしこれはこのまま行こうってなもんでぐんぐんペースが上がる、



逃げに入ってないチームが何とかしようとするが
逃げ集団のメンバーが有力所すぎて差が縮まる事はなく
勝負は逃げ集団の中に絞られたかたち



もうやめそうになっているところを
あと1周!がんばるんやあーとバイクに応援されるFRの選手。



やはり気温が気温ですので!
補給(主に水分)は死活問題。補給ポイントではみんな必死です。



逃げ切って勝った唐見選手。
「へっへへへへ、、、」といったガッツポーズで疲労困憊



2位争いのスプリント。
スプリントを制したのは坂口選手チームポルポ
若さがさあ
若さがまぶしすぎて、、、



ダントツでFRリーダージャージの西塚選手はメカトラで遅れたと伝え聞きました。



一方その頃まだまだ続くTRカテゴリーのレースは
追走集団からアイサン盛選手がなんとか前に追いつこうとするも
かなわず。



ムウ…



フウンっ

ここは補給地点からちょっといったところ。
やはり相当暑いのだろう、
待ちに待ったといわんばかりにいそいそと水を浴びる選手らが続出。
水浴び大会かっていうぐらい浴びる浴びる。
かける用の水は最初からキャップはずしといたらいいのに、、、



\どういうこと/



飲むことは飲むんかいな



あまりの暑さに汗も吹き出る。
うそです浴びた水が舞い散っておるわけです
なんかかっこよくないですかこれ、、、



TRはレースが始まるのが遅かったから、終わるのが5時過ぎ。
なのでだいぶ日が浅くなって来るんですね。
なかなかこういうシチュエーションで行われるレースというものもなくて、妙にかっこよかった。



そしてTRのゴールスプリント!
ムウウと西谷選手。



余裕で勝利を確信し指にチュッてする。
びっくりしてカメラもピントをはずしたみたい。



「な?俺やろ?」



表彰式の様子
フーム
時間的にはすばらしいと思うのだけど
人の少なさは僕の知る限りではだんちで少ないのう
なんとかなりませんか
なんとかきてくれませんか一般ファンの方々、、、



3位入賞者にはスーパーカップ1.5倍濃こくとんこつラーメン一箱!



ウオオースーパーカップ1.5倍濃こくとんこつラーメン一箱!

アイサン西谷意外と今年日本では初優勝。
これからのツールド北海道だのなんだのにいい気持ちで望めると行ったところお。



コースの歩哨をつとめた学生ら。
彼らは本当にお疲れ様でしたといった感じ
場所によっては一日中直射日光の中にいた人もおるのではなかろうか。
ありがとうー




その他の写真:

Flickr: JTour #13 加東
l カテゴリー:Jツアー2010 l

l 2010!第4回全日本実業団サイクルロードレース in 加東 l

<< シマノ鈴鹿2010 ミユキさん初レースでござる の巻 | main | 世界選手権タイムトライアル2010 >>