主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

ジロデイタリア2009

ジロデイタリア

やーやーやー
終わったあとにはなんだか喪失感があるグランツールが終わりました。
ああ
さびしい

ジロデイタリア

こうしてみると新人以外の各賞ジャージは
ほぼすなわち総合争いの人たちなのだった。
「戦ってたらなんか獲れてた」みたいな。
カヴがいなかったらペタッキもいれたのに、、、。

第1ステージ
第2ステージ
第3ステージ
第4ステージ
第5ステージ
第6ステージ
第7ステージ
第9ステージ
ツアーオブジャパン大阪
ツアーオブジャパン奈良
ツアーオブジャパン美濃
第11ステージ
第12ステージ
第13ステージ
第14ステージ
第15ステージ
第16ステージ
第17ステージ
第18ステージ
第19ステージ
第20ステージ
第21ステージ

やっぱ今年のジロで一番印象に残ってるのは
ツアーオブジャパンですよねー(去年も同じこといった!)
いやーまじなはなし(まじかい)
僕はああいう「僕が見たものをみんなにも見てもらいたい願望」があるな、ち思いました。
ああいうレポートを載せた時の僕の自己満足っぷりたるやすさまじいものがある。

あとはLPRのやる気っぷり
今でも「LPRとコロンビア以外出てたっけ?」といっても過言ではない。
サクソバンク?あー、、、なんかみたことあるようなないような



「最近骨折った賞」ではダントツ1位のランス・アームストロング。
ジロでランスでだから今年に入っての期待っぷりたるやなかったけど
まさか直前で骨折するとはいやはや事実は小説より奇なり
それでもジロに出場して総合結構上位だから
コレは7月は期待できる。
実際本人も「7月にはトップクラスにいるかも」とか言ってるし
7月ってつまり、そういうことですか?
な、コンタドール!
そもそも7月までアスタナがあるのかどうかも心配
がんばれランス、がんばれコンタドール!

ツールまではロードレース熱が下がるミユキ自転車ですが
ドーフィネにユキヤアラシロが出るとかいってよ、
自分、ドーフィネにはあまり詳しくないのですが、
結構「ツールに出る人が出るレース」的なことはよく聞くのですが
これって、もしかしてそういうことですか、、、!!!

あと「続きを読む」のあとで、
今年のジロの漫画を一気に並べてみました。

個人的には序盤のペタッキとカヴの段、
後半のディルーカ対メンショフが実に今年のジロをあらわしていると思います(自画自賛)
あとクネゴも好きです。
ジロデイタリアカヴェンディッシュジロデイタリアジロデイタリアジロデイタリアあらしろブイグジロデイタリアGiro dItaliajirodeitariaジロデイタリアディルーカジルベールmenchov
l カテゴリー:ジロデイタリア2009 l

l ジロデイタリア2009 l

<< ジロデイタリア2009第21ステージ | main | ドーフィネ >>