主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

ドーフィネ

ドーフィネ


なんか、あの人がボーネンの後ろでスプリントに参加したとかかんとか、、

ユキヤ・アラシロ。

はあ、、、たまらん、

たまらんでほんま、、、。


見てなかったけど、、、



ガクッ、、、



そこいくとアミーカチップス解散の危機、という話はショックよなあ、
メイタン海外移籍組、明暗分かれたよなあ、と思う。
鶏口となれども牛後となるなかれ、
トップレベルで戦うだけの力がある人的には一番迷うところ。
弱い集団のトップにいるべきか、下のほうからでも強い集団の空気を感じるべきか。
結局ミヤザワはヨーロッパで走ることなく、ツアーオブジャパンで走って終わり、なのだろうか
ミヤザワは「自転車こぐ姿がかっこいい日本人」ベスト3に入っている人なので(しらん!)
彼に明るい未来がありますように(パンパン)

そのドーフィネの
昨日のモンクティエは見ましたよ
「ツール前哨戦」として有名なドーフィネの、
ツールの最終決戦の地モンクティエでのレース。
「完全ツール対策模擬レース」。「絶対出る」レース。
ツールの赤本状態、東大レベルっ

まあツールを狙うエースは本気をださんとしても
僕が「通」気取りで注目しとったのは「終盤にエースについてくるアシスト」の数ですわ、
やっぱり一番優勢っぽいのはリクイガスですか、5人いましたか、
しかも「誰がエースになってもおかしくない」5人。
やはり、リクイガスが何度も集団を揺さぶりました、
そこいくとリクイガス的には「誰がエースかどこで見切りをつけるか」
「どこまでエースを隠しとおせるか」が重要な戦略でございましょうし、
逆に言うとそのあいまいさが一番の弱点であるからおぼえとくように。
次にアスタナ勢、3,4人ぐらいはいましたが
基本的には「自分からは何もしない」お堅い集団だことっ!
アスタナ勢を切り崩すにはなかなか体力を要すべし。
あとメンショフが来ることになるのかラボバンクも何人かつけてたもんなー。
サクソバンクとサーベロはエースがいない系なのでノーカウント。

そしてひとりぼっちのエバンス、、、。
本番でもないのにひとりエバンス。

エバンスはチームメイトともうまくいっていない、というはなしで
やはり頭(マキュアン兄貴)をうしなった集団はくずれゆくものなのか
エバンスは己の好調な身体ひとつで戦いしものなり。
そこいくとエバンスがんばりすぎじゃないですかねえ、
僕がエバンスで好調でツールを狙ってるなら
コンタドールあたりの後ろにずっとついて、
時々アタックしてみたりするものの
「あー俺調子悪いわーツール無理かもー」とかいってみたりするけどなあ
しかし「ひとりエバンス」ってなんか響きがいいですね、
ひとりエバンス。



必死なアミーカチップスはかっこよかった
l カテゴリー:- l

l ドーフィネ l

<< ジロデイタリア2009 | main | ちょっと奥さん! >>