主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

ツールドフランス2011 第18ステージ

 

ツール第3周、ツール佳境の幕を鮮烈に開けたのはコンタドールのアタックであった。
いけるのかコンタドール。いけるんだな!ちくしょう!なんだかんだいっていけるのかよ!
とみんながコンタドールに気を取られすぎたのだった。。。
よくなかったのは一瞬コンタが集団の前に上がって、
すぐに後ろに下がった時であっただろう
あの時に総合争いの面々は「いくんだなコンタ」「しかしなぜさがる?なにか思惑があるに違いない」と一層それまでよりもコンタへのマークをきつくした
カデルが「コンタはコンタやろ!いかなあかんやろ!なあ!みんなきいてるんか」
といくら言っても、
集団はコンタだけを見ておったのだった
そのコンタはそのときの状況を「一気に気力がうせた。。。なぜかはわからない」と語っているという
気力がうせたコンタをマークし続けるみなさん!
イヤーロードレースって本当人生ですね、わからないですねえ
それでもカデルは、それでもエバンスは、たとえひとりでも引き続けた
それが誰かを助けることになろうとも、自分の今出来るベストをし続けたのだ。
「みんながそうならボクかてうごかへんぞ」とは言わない。
選択肢がひとつしかないのなら、それを選ぶということ。
それは当たり前のことのようであり、なかなかそう簡単にわりきれるものでもないのだ。
行けカデル
行くんだカデル
l カテゴリー:2011ツールドフランス l

l ツールドフランス2011 第18ステージ l

<< ツールドフランス2011 第17ステージ | main | ツールドフランス2011 第19ステージ >>