主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

2012 シクロクロス東京(お台場シクロクロス) 3



表彰式の様子。
こんなに表彰式に人が集まるシクロクロスの大会が他にあるだろうか、いやない。
勝者にはチャンピオンジャージ(サイクルジャージのチャンピオンシステム様の)が授与されたり、多額の賞金が出たり、他のカテゴリーでもなんか妙に賞品が豪華だったりとお祭感がよい。



この右側で表彰式をやっているのだけども、
女子と男子の表彰式の間ずっと待たされているキッズたち。寒い。。。



キッズレースの勝者に与えられる賞品(違う)


今年初開催のこのお台場シクロクロス(シクロクロス東京)を締めくくるのは
90分エンデューロ、1周するだけでもきついこのコースを90分間走り続ける耐久レースなのだが
変な人たちが集まっていた。。。



キューティさん!
これは胸の谷間が見えているというより完全に露出されてる形ではないですか!
完全にはだけているじゃないか!
いいんですか!これでいいんですかお台場シクロクロス!



「いいんですかあれは」
「どうなんですか」

「セクハラで訴えますよ。」







会場にはおしるこから、きのこと野菜のバジル炒め丼など、規模が大きいとはいえないものの屋台もありました。
それよりなにより(個人的に)一番の目玉は奥にある青いテントのビール屋さん。
今回は数種類の珍しい外国のビールを持ってきたというから
僕なんかはレースを見ながら全部飲んでやるぞなどと意気込んでいたのですが、レースが熱すぎてビールを飲むことに気がいかなくて、先ほど紹介した「白濁」しか飲んでいなかったのだ。
もはやフラストレーションの塊となったミユキさん、エリートレースが終わってあとはエンデューロでも見ながら酒でも飲んでやるぜと向かったらビールが売り切れで
バカヤローッ

本場ベルギーでシクロクロス中にいくらほどのビールが消費されるのか知らないのかっ
先日のベルギーで行われたシクロクロス世界選手権では
3万リットル
ものビールが消費されたという。それはもちろん6万人ぐらいの観客が来てのことだけど、
そういう考え方でいくと、今回のこのお台場シクロクロスには5000人来たというから、ベルギー換算でいうと2500リットルのビールが必要だったんだな、
飲みすぎやろベルギー人。。。

しかし会場でビールがなくても心配ないのだ。
この会場の隣、道路を挟んで向かい側にコンビニがあるのだ!
シクロクロス会場のすぐ隣にコンビニがあるという幸せ!
僕は喜んでハイボールを買った(ビールじゃないのか。。。)



ひき肉の青じそ炒め丼を食べました。



シケインを越えるデビルさん。飛べよ羽で。



結構乗っていくデビルさん。飛べよ。



前の人と重なるデビルさん。



ピットで休憩なさるデビルさん。
この90分エンデューロは1人から4人チームでの参加ができるのだ。
しかしこの90分エンデューロで総合の1位2位は1人で走った人であった。
好きねえ。。。



コース脇ではお台場シクロクロスのイベントの一環としてビーチフラッグが行われました。
一番いいやつでシクロクロス会場でよく見るフレーム、アーサーのエックスコントロールというフレームセット、普通に買ったら7,8万円のものをはじめ、いい感じのヘルメットとかまあ大体1,2万するぐらいの賞品がたくさん出るっていうから、みなさん必死である。
ミユキさん自身も出ようか迷った。迷いに迷った。



獲った〜!獲ったわ私!!



その裏では荻島美香氏のシクロクロス講習会が行われたりしていた。
もっと人がいるときに告知しておけばよかったのに。。。



メーテルーーー!!!という叫び声が会場内にこだまする。
何人もの人が鉄郎になった一日でした。



タイツとそれを着る中の人の実際の輪郭があっていなかったからか、
特に口の部分がずれていて



こんな風に見えてしまってとてもつらかったのだ。。。
かわいい。。。



ハアしかし
日も傾き始めたお台場を見ながら
本当にこういうところでシクロクロスをやったのだなあと思うと改めてすごいなあと思う。
山奥でも僻地でもなく、大都会で行われたエンターテイメントとしてのシクロクロス。



マジンガーさんも気持ちよく走っておられる。
こういうコスプレが走るようなレースってあれですかね、メインのレースの前で客が多い時のほうが、前座的な感じで客も喜ぶしコスプレのしがいもある気がする。



このコスプレはなんなのかちょっと僕にはわからないんですけど。。。
オスカル。。。?



90分エンデューロも終盤に近づきもうやけになる人たち
いいのか海水の中をそんな風に走って。。。



キイーーーーーーッ



記念すべき第一回お台場シクロクロスのグレートアンカーマン
いわゆる最後のレースの最後尾、いわゆるこのイベントで最後にゴールする人、は
先ほどフレームと外れたタイヤを担いで走っていた人であった。
なんとその状態で3周走っていたのだという。。なぜ。。。



ゴール後倒れこむ彼は人々の注目を集め
特別賞をもらったりしたのだった。



すごいなあと思ったのは。
「シクロクロスっていうか、自転車競技って競輪とは違うの。。。?」ぐらいの人たちの「なんか知らんが見に来た」という声が多かったこと。
もちろん場所柄、フジテレビとかに観光に来たらなんかやってたので近づいてきた、という人たちも多かっただろう。
そういう人たちに砂場を自転車で走ったり自転車から飛び降りて担いだりというシクロクロスの「わかりやすいエンターテイメント性」が威力を発揮した形。
お台場をランニングしている風情の人たちが「なにしよるんですか」などと興味を示したり
「아주 빠르다! 아주!」などと韓国人さえもがシケインの前で記念写真を撮っていたほどである。
シクロクロスというスピード系と荒地系の両側の側面を持ち、公道を封鎖したり山奥に行ったりせず比較的開催に融通がきく(気がする)シクロクロスという競技が、双方を選手的にも大会的にもうまい具合に作用するのではないかと期待してしまう、期待せざるをえない!
そんなとても大きなレースイベントだった。ぜひ来年もやってください。。。


まーたらーいねーん(言ってない)

ビールが売り切れたり
選手が来ているのに客を横断させちゃったり
その他いろいろよくないこともあったとはおもいますが
そこは初開催で、なおかつシクロクロスにこんなに客が来るなんていうのは日本では初体験であろうかと思いますので、そこはしょうがねえなあという目で見ていただいて、
ぜひ来年、再来年と開催し続けて、日本自転車競技の大きな熱源となる大会になっていってほしいなあと深く思いました。

関西から新幹線で来たことに悔いなし

とつぶやきながら、りんかい線東京テレポート駅へ帰路についた次第であります。

他の写真もアップしましたのでごらんください
2012シクロクロス東京(お台場シクロクロス)
l カテゴリー:シクロクロス11-12 l

l 2012 シクロクロス東京(お台場シクロクロス) 3 l

<< ミユキ春のオマージュ2連 | main | 2012 シクロクロス東京(お台場シクロクロス)2 >>