主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

drive u 2 the tour

 別府史之新城幸也

二本人ゆうことやね、、、

日本人が二人で、ツールに挑戦ということやね、、、

ふう、、、つかれた、もう疲れた。コレだけで疲れたわ今年のツール。

でも、、、スキルシマノがフミユキをツールに出すって発表があったとき、
ちょっとがっかりしたというかなあ
がっかりしたって僕がアンチフミユキとか、ユキヒロも出せよなーとか言うわけじゃなくて
もっと早く言えよなーと思って。
これが、ユキヤと同じぐらいの時期に発表してたらば、
「二人の日本人がツールに行く」ということで、
「ユキヤがツールに行く」、以上の注目度が
やっぱりあったと思うのですね、発表が早ければ、テレビ的にも特集とか組めたやろうし。
すくなくともー、「ユキヤ一人効果」以上のことはあったと思う。
だから、スキルシマノが最初の6人を発表した時
自分的には、ああ、シマノは日本人ださへんのやね、ということにはなってましたわ、
だすんかい、、、
最終段階の選考がどうたらこうたらとか選手のメンタルがどうたらいうんだろうけどさあ、
直前に言うなよ、もっとはやく言くいえよ、と思う。
まして、あんたら日本資本のチームと言えるチームちゃいますのん、
ロードレースが広がって欲しいと思ってるファン的にはおもいますわ。
ロードレースに限らず、日本人てほんとそういうところが下手というか、かしこまりすぎというか、
「スポーツは教育の一環」という概念が邪魔するんだろうけど、もっと姑息になれよ、と思う。目立てよ、と思う。見られてなんぼちゃうの、見てる人がいるスポーツやからスポンサーも金だす気になるんちゃうの。

関係あるようなないような話ですけど、、、
先日の全日本でもテレビの取材が来ていて、、、
テレビで「ツールに今年でる」ユキヤ特集をするためですね、その実際の放送が、、、
「日本一になった」アイサンニシタニのことに触れず、ユキヤのことだけだった、とか
礼儀がなってない、とか文句を言う人がいて、、、
言いたいことはわかる、ニシタニかっこよかったけどねえ、
でも、「ユキヤとニシタニ」は、「マツザカとイチロー」ではないんだよなあ。
「ちゃんと放送してもだれもわからない」のだよまだロードレースというスポーツは!!
ふつーの人からすると「ニシタニ?だれそれ?」だし。
別に「ロードレースの全日本レースを取材に来た」わけじゃないし。ふつーは来ないし。
そもそも「ロードレース?ツール?なにそれ?」という人のほうが絶対大多数で。
ロードレース的には地上波に小言を言ってる場合ではないと思うのです、
僕はロードレースが「玄人好みのスポーツ」にはなって欲しくない、
「ああー、独断と偏見に満ちてもいいから放送していただけるだけでもありがたいです、、、」という気持ち、、、。
他のメディアの人たち的にも、「ロードレース?あー、なんか前NHKでやってたね、、、」とかなったら、やっぱり「ロードレース?聞いたことねーな」より絶対得なわけで、取り上げる気にもなるわけで、、、
危険だと思う、、、やっと火がつき始めたのに、それを蹴ったりするのは、、、

最近いろんな人に「今年のツールに日本人が二人出るんよ!」というのだが
「ツール?なにそれ。」と帰ってくる。
そうだった、関係者が「自転車ファンが増えつつある」とか
「全日本に一般人がこんなに来るの始めて」とか言うから、
身内内だけで盛り上がってて幻想を見てた、

って言うか前ツールの話したやろが〜><

「あー、自転車のレースやっけ?」

そうそう。

「あ、そういえば前初めて競輪見に行った」

だ、だから〜><(別に競輪はいいんやけどさあ〜)

ちくしょう、地上波のテレビでいくつか放送されてもこんなもんか、、、
かいかぶってた、テレビの威力かいかぶってたぜ!




「あ!そういえば今日、朝のニュースで日本人がツールやったっけ?に勝った、とか言ってたで!すごいなー、日本人がツールドフランスのチャンピョンになったんやろ?」



ちゃうわ〜21ステージのうちで1勝しただけじゃあ〜



「あ、なんやー、べつにたいしたことないんかあ」


ちゃ、ちゃうわ〜

すごいんじゃあ〜><



っていう会話が出来ることを
ちょっとマジで期待してるぜユキヤアンドフミユキ。
いよいよじゃねっ!

がんばれっ、、、!!
l カテゴリー:ツールドフランス2009 l

l drive u 2 the tour l

<< 全日本自転車競技選手権ロードレース2009 男子の部 | main | ため息 >>