主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


買おう!

四国サイクリング
ありがたいことにGajA様のムック本四国サイクリングの表紙を描かせていただきました。


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

メキシコサンショウウオ太郎LINEスタンプ

メキシコサンショウウオ太郎

たいぎいおじさん3LINEスタンプ

たいぎいおじさん3

プラナリア

プラナリア

キドクキノコLINEスタンプ

キドクキノコ

くらげ

くらげ

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

2012 ジロデイタリア 第20ステージ

 

「ジスイズロードレース!」というレース展開でしたねウム
まあこれがワンデーレースならわかるんだけども
これはジロというマリアローザという世界に2,3枚しかない栄光のジャージをかけた
ステージレース
であって、今日は総合争いの事実上の最終決戦であったわけで
その最終決戦の要点は「いかに最後のTTが速いであろうヘシェダルにそれ以外がタイム差をつけるか、2,3分つけられんかったらだめじゃろね。。。」であって
そのために山岳でヘシェダルはいぢめつくされるであろうと踏んでいたのだが
普通にいぢめられた
生かすこともなく殺すこともなく
先頭を引くヘシェダルガーミンにせっせと着いていくのみの総合勢
いや
一勝を狙ってるんじゃないんだから
いや一勝を狙ってるんだろうかあきらめたのかしら総合
あ でも一勝を狙ってるにしてもデヘントがかなり前に行ってますけど。。。

「ヘシェダルはいっそ引くのをやめるべきだ」と思ったとき
僕の脳裏によぎったのはフランドルやルーベである
有力選手をマークするのみでとにかく自身の体力を温存することだけを優先し
リスクを避け誰かがやってくれるであろうという事なかれ主義
結果ペースが上がることはなく逃げを追走することもなく
そのままグダグダに終わったエース格たちの姿
「これヘシェダルがやめたら多分みんなやめるだろうな僕がヘシェダルなら行くしかないだろうな」と思ったが
総合優勝や大きな一勝を狙う、そのためにリスクを犯すというより
「少しでも順位を落とすな」という選手や
チームのスポンサーの皆さんとかの意向があるのかしらとか
いろいろ考えましたが
当たって砕けることもせぬのかセンシュやっとんやろが!という気持ちをまとめると

いいのか!それで!

ということになるなあというジロ第20ステージでした。。。
l カテゴリー:2012 ジロデイタリア l

l 2012 ジロデイタリア 第20ステージ l

<< 2012 ジロデイタリア 第19ステージ | main | 2012 ジロデイタリア 第21ステージ >>