主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

Tour de France 第2ステージ

今 日 の ミ ユ キ 視 点

新城幸也5位!

 
自分でも恐ろしいんですけど、、、
俺は、、、俺は、
栗村さんよりも「索敵能力」いわゆる
「画面の中に小さく写る選手をパッと見て誰それや」とわかる能力。
さすがに有名でない選手はアレですが、各チームエース級もしくは面白い選手は
直感でわかる、、、。
「誰ですかねーコレ」
「ハウッスラー。」
「サーベロの、、、」
「ハウッスラー。」
「あ、ハウッスラーですねー」
こんなもんです。
そして日本人の選手いわゆるフミユキとユキヤも
もう「集団のなかに豆粒ぐらいに映ってるだけ」でもわかるもん。
まー
それがあってるかあってないかを証明する手立てもないんですけどね、
まあ当たってますわ。
今日はよくフミユキを見つけたもんなー。
まあフミユキはよく先頭に出たからですけど
そこいくとユキヤが映らんぞー。
どこやユキヤ、、、あ、これや!
あ、ちがうわ、、、
あーでも逃げに乗ることは出来んかったのやなあ、
まあまだチャンスはあるしな、と思っていたら栗村さん
「アラシロはスプリントもありますからねー」と。
あーそうか、スプリントか。スプリント言うてもなあ、、、世界のスプリンターが集まるツールです。
「新城選手が一ケタ台とかになったら、音声割れますから」と栗村さん。
そやねえ、実際問題そういう話になるよね、、、
そんな感じの残り数キロ地点まで。



そしたら奥さん。




ブイグがトレイン組んでますがな、誰のためってあんた、



新城さんとこの幸也君のスプリントのためやがな!





ほやがな!



天下のブイグに引いてもらってる日本人って考えられますか?
実際あったからねそれが、、、
「あぶない!あぶないぞ!」と障害物の存在を後ろに知らせるボエックラー。
この後ろって言うのはすなわちユキヤです。
命がけの戦いの中に、日本人がいる。
でもこの時点で自分的にはまだ半信半疑だし、
いやいやいや、いやいやいや、、、とか何を否定するのかはわからんけど
何かを否定していたし、でも期待もしていたし。
今思い返すと
ほんとのほんとに人間の集中力というのはすごいもので
ゴールスプリントの時、僕の視点というのは、カヴの後ろから現れたユキヤしか見えてなかった。
その他の印象がまったくない。視野にはユキヤしか入ってない。
「カブがカブが」という栗村さん。


「ど、どこ見てるんやあ」





とテレビの向こうの栗村さんに叫ぶミユキ。
ここは「いけユキヤ」とか「がんばれユキヤ」だったか。普通は。
だってそんなん、初めてのことやし、わからんもん、、、

「栗村さんうしろーーーーー!!」




ドリフであろうか、


そして、、、

音声は、割れた、、、。

バリバリバリーっとなった、、、。



5位。


歴史、、、。



ツールのステージのリザルトの「1ページ目」に日の丸。


ぶわあっ


こ、これか、、、
これやな、、、。



もとめてたんは、、、。



、、、。


、、、。



あえて、


あえていうけど



やるなユキヤ!



でもきっと


「まだ」やね、、、。


みんなが見たかった!昨日のゴール後のユキヤの映像! ↓



あとmixiなんですが
JSPORTSの「我らワールド」が
ユキヤ効果でおかしくなった(165番の投稿)ようですね、、、
左はわかるけど、右はいったいどういう過程でこういう結末に



割れる栗村アンドサッシャウィズ山田音声!
ツールはJSPORTSで見よう!
ツールをJSPORTSで見よう!


l カテゴリー:ツールドフランス2009 l

l Tour de France 第2ステージ l

<< Tour de France 第1ステージ | main | Tour de France 2009 第3ステージ >>