主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

2013 ジロデイタリア 第18ステージ

 

「絶妙なコースレイアウト」といわれたゾメニャン後の今年のジロデイタリア
ほんとなら今日のステージで
「これまでに多少のアドバンテージを持っている山岳系の総合に、
ここでTT向きの人が差を縮めたりちょっと前に出たりしてだな、
サア次の山頂ゴール二連戦で決着つけろい!ああおもしろそう!」
というシナリオだったのであろうが、
このステージでニバリがエヴァンスさん率いる2位以下に4分の大差をつけて
「マリアローザはほぼ確定であろう」という結末となった。

現実は妄想より奇なり

いやこの現実はあまりに「普通」だったのであろうか。
誰が言ったか”狂気のジロ”
思い返すと「熾烈な総合争い」は第3ステージに早すぎる閃光を見たのみで
その後は特にパラパラとあったかな?あった気がする?ぐらいで
ニバリの後ろで優勝候補たちがフェードアウトしていったような印象の今年のジロだ。
その風情はあたかも線香花火のようである。

それとも残りの超山頂ゴール二連戦で総合勢たちが捨て身の攻撃を計るか。
奇跡は起こるのか!ワクワクすんな!
(次の第19ステージは悪天候や路面状況などの理由によりキャンセルとなりました)

l カテゴリー:2013 ジロデイタリア l

l 2013 ジロデイタリア 第18ステージ l

<< 2013 ジロデイタリア 第17ステージ | main | 2013 ジロデイタリア 第19ステージ >>