主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

2014 ジロデイタリア 第20ステージ



今年のジロの最後の山、最終決戦の地、ゾンコラン
キンタナの前に総合勢はひれ伏したか、特に何をするでもなかったのには



であったが、

あっぱれ

であったのはキンタナであった。

今年のゾンコランは例年にも観客がまずかった、脱いだり併走したりするならまだしも、今年の観客はよく押した。押し方かがまずいとあぶなかったり、あまりにも押されると「押されたほうが」ペナルティを喰らうから、グルペット集団ならまだしも、総合上位勢からするとたまったものではない、選手たちは怒り狂い、ある選手は観客のサングラスをもぎ取ってドーンするという武力行使にまででた。ボンジョルノにいたっては観客の「押し」がその心をボナノッテする要因となってしまった。
そんな中キンタナを押した観客も質が悪く、押されたキンタナはあわや落車かという具合にバランスを崩す事態に見舞われたものの、そのキンタナ軽く左手を差し出し

「やめてんか」

ときわめて冷静に軽く観客をいさめ、淡々とペダルを回し続けた。その振る舞い、あたかもパーティーでボーイにシャンパンを勧められるも「いや結構」と断る紳士の如し、万が一落車しても

「ケガはあらへんか。。?」

と観客を心配する余裕さえあったのではないか、それぐらいの表情━━━。
最後の山岳ゾンコランで、今年のジロの象徴を見た思いであった。。
l カテゴリー:2014ジロデイタリア l

l 2014 ジロデイタリア 第20ステージ l

<< 2014 タナと雪の頂上 第19ステージ | main | 2014 ジロデイタリア 第21ステージ >>