主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

ツールドフランス 2009 第20ステージ

 

決戦の地、ツールの総合が終わる地、モンバトゥー

モンバトゥー。

総合順位どおり、果敢に攻めたのがアンディだった、
いや、攻めざるおえなかった、攻めずしてはなにも変わらぬアンディで。
果敢に攻めたのはよかったんだけど、、、
ちょっとアタック、ついてくるのはコンタドールだけ、「おにいちゃーん!?」と後ろを振り返り、待ち、
お兄ちゃん集団(総合6位までの人たち)と合流。
したら、またアタック、コンタドール、後ろを振り向いて「おにいちゃーん」
調子よかったんなら、一発大きいのを仕掛けるか、
お兄ちゃんを待たずに一か八かでガンガンいく、ほうがよかったんじゃないかしら。
アンディという選手はこれからいい選手になるだろうけど、
一番の障害は「兄ちゃんを置いていけるか」のような気がするなあ、レースだけでなく、精神的にも。

コンタドール、おめでとうございます、
今は「ジロ、ツール、ブエルタ」を優勝したってんで「3」と書いてあるが、
ここにもうひとつツールが加わったということは、どういう数字表記になるんでしょうか、
「3+1」とかですか?ふつうに「4」ですかね、「4」というのもなあ。

そしてランスの新チーム発足が発表されましたね、
Team Radio Shack。Radio Shackとゆうのは、通信機器とか映像音楽機器のメーカ?
日本で言うとソニー的なところでしょうか?
プロツアーチームとして発足、「もちろん来年のツールにも出る」ということ。へぇー
自分わからないんですけど、「プロツアーチーム」になるのって、「いきなりプロツアーでーす」てできるもんなの?ぼかあレースで実績を積んではじめて資格とかをもらうもんだとばかり思ってたけど、、、。
にしてもランスの新チームかあ。ライブストロングをやっぱり宣伝するチームなんだろうけど、
ちょっとランスさん、、、フミユキベップとか、どうすかね、、、
けっこう走るし、日本人で、めずらしおまっせ、、、。
日本にコネクションあるほうがええんとちゃいまっか、、、ライブストロング的にも、、、
そでっしゃろ、、、?ね?

そしてその日本人、
新城幸也と別府史之(50音順)ご両名が、


ツール完走なさいました!




イエッヘ〜!



フゥ〜!


画面にむかって乾杯!


つまりこれがどういうことかというと、、、



明日を楽しみに待て!



ということですよ皆さん!

よかったね〜。ほんとに。
ほんとなら皆の衆と手を取り、輪を作って踊りたいところだけれどね。
足を上げたり下げたりしてうふふ、、、と笑いあいたいところだけどね、

あした、どやろな〜!!

l カテゴリー:ツールドフランス2009 l

l ツールドフランス 2009 第20ステージ l

<< ツールドフランス 2009 第19ステージ | main | ツールドフランス 2009 第21ステージ >>