主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


買おう!

四国サイクリング
ありがたいことにGajA様のムック本四国サイクリングの表紙を描かせていただきました。


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

メキシコサンショウウオ太郎LINEスタンプ

メキシコサンショウウオ太郎

たいぎいおじさん3LINEスタンプ

たいぎいおじさん3

プラナリア

プラナリア

キドクキノコLINEスタンプ

キドクキノコ

くらげ

くらげ

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

2016 パリルーベ



僕なんかは今だにロードレースというと、マキュアン、ベッティーニ、ツァベル、そしてボーネンみたいなところがありますから、ボーネンというのは最後の砦というか、最後の思い出というか、そのボーネンの最大のライバル(北のクラシックで)ともいえたカンチェラーラが今年で引退ということで、「はあボーネンもそろそろだろうか」などと寂しく思っていたら、あの最後の攻防です。
日曜深夜に興奮するわたくし、
「そこやぞボーネン」「行くんやぞ」
とテレビごしにボーネンへ指示、その成果あって決まったアタックに人数は絞られた、
そして最後のヘイマンとのスプリント、
ヘイマンだか肉まんだか知らねえが、こちとらボーネンさんはスプリンターやでぇ、この勝負もろたでえ、
と思ったら最後のひと踏みが行けなかった。
ボーネンはレース後に「スプリントのタイミングを逃した」と語るが、
前のあんたならあそこから行けたんや、と栄枯衰退を感じると同時に、負けたとはいえ2位、ボーネンもまだまだ行けるんじゃないかとガッカリとドキドキが入り混じったルーベでした。。
「北のクラシックは力がある者が勝つとは限らないが、奇跡は起こらない」
そう語ったのはサガン。15回目にしてアシストとして出場したヘイマンがルーベを獲る。奇跡ではない。
ゴールではガッツポーズをしていたのに、ゴール後しばし呆然としつつ「あっオレ勝った」と改めて気付く様子に、数あるパヴェのダメージが、いかにレースを本能レベルにまで追い込むものなのかをうかがい知る。この状態のことをパンチ・ドランカーにかけて「パヴェ・ドランカー」という(今考えた)。
ヘイマン37歳、ボーネン35歳。
l カテゴリー:その他 l

l 2016 パリルーベ l

<< 2016 ツールデフランドル | main | 2016ジロデイタリア予告編 >>