主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

クラシカサンセバスチャン2009

 Clasica San Sebastian

ユキヤの活躍も程々にしかうつらず、あとは悪天候も手伝って最高のスペインクオリティで、
そもそもなんであんなにテロップを大きくしたがるのだろうかスペイン人は?
「小さい方がなんとなくかっこいいではないですか」というフランス人気質と、
「文字なんだから見えなきゃ意味なかろうが〜」というスペイン人気質を見たおもいです。
まあ
印象に残ったのはそれぐらいですけど、、、

あと今回は初めてツイッター実況?しながらやってみたのですが、
ツイッターに出来たのは最近という、検索タグというの?
#TDFみたいにですね、つぶやきの中にこの文字列を入れていると、その人をフォローしてるしてないにかかわらず、つぶやきが一箇所に集まる的な。これって面白いなあと思って、
実況サイトとかは他にもあるけど、やっぱ雰囲気が違うとかあるじゃないですか、「正直毛ガニとかゲロ水(ないけど)とかいうのは、私の雰囲気ではございませんわ」とかあるじゃないですか、
今回のクラシカサンセバスチャンでもやってみたけど、一時間やそこらのレースじゃあんまりでしたね、ツールドフランスの最初から「#TDFJ(ツールドフランスジャパン!)」とかやったら、けっこう集まったとは思うのですけどね、そしたら外国人も「へえー日本人も好っきゃのー」とかなったかもとかおもったり、
僕の見切り発車に付き合ったり付き合おうとしてくれたナイスガイたち、thank youでした!

あと、それにですね、今年のジャパンカップ!
現地の人たちがたとえば#jcrr(ジャパンカップロードレース)とかいうのを入れてですね、
「アンディがあたっくなう! #jcrr」とかですね、「頂上のトイレが混んでる #jcrr」とかですね、「いま牛串を落っことしました #jcrr」とかですね、コンビニのところらへんにいる人が「幸也がまだ逃げてる! #jcrr」とかやったらですね、
数多のファン達による、ものすごい臨場感(ある意味要らない部分もたくさんある)のテキストライブが出来るとおもうの、これって今の時代だから出来ることだと思うの、おもしろいとおもうけどなあ、
今年はランスさんのせいでロードレースファンにもツイッターが流行っていると思うので、
してみませんか、今年のジャパンカップで。

あとツイッターはじめて思ったことなんだけど、
ぼくはずっと「有名人ならまだしも一般人のつぶやきをみてどうする」とか思ってたんですけど、
そこはいまだに思っている部分はあるけど、たとえば自分と同じ趣味を持ってる系の人が、
その業界のニュースを見たときにつぶやくわけです、それを僕が出先で見たりして、
その情報伝達の速さはすさまじいものがあって、時間の共有というのか。
たとえば最近だと「シューマッハーF1復帰」というニュースは、ツイッターから知ったし
「つぶやき」とゆうから逆に敷居が高い気がする部分はあるけど、「情報サイト」「ニュースサイト」(実際ニュースのサイトがツイッターしてたりするし)として見たら話が早い気がします、
どうせただなんだから一回やって見たらいいと思います、
つぶやきたくなったらつぶやけばいいとおもいます。
それでは、good twitter!(そんな言葉ねえよ)
l カテゴリー:その他 l

l クラシカサンセバスチャン2009 l

<< ツールドフランス2009 | main | コンタドールとジャパンカップのこと >>