主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

第43回全日本実業団対抗サイクルロードレース大会 ERクラス



通称「加東ロードレース」

に行ってきました
と言っても、兵庫県は播磨中央公園でやるらしい、という事以外何にも知らんわし、
「加東ロードレース」でぐぐったら事実上一番目に来るページがこちら

http://www.ad-bureau.co.jp/katoroad/

はあ〜ああ、、、

ゆえに僕の唯一の情報源は

全日本実業団自転車競技連盟

の「なぜかpdfファイル」の競技要項だけであった。
っていうか、ここに限らず、自転車競技界ってpdfファイル好きですよね、、、、
2,3行だけのことでもpdfファイルにリンク張ってたときは逆にあせった。
いったいなんなの?重いんですけど!
それにさあ、もっとさあ、会場へのアクセスとか、周辺状況とか、
そういうものを載せるべきなんじゃないの運営側が。見て欲しくないの?
見て欲しくないんだろうなあ
「競技力の向上」と「人気の向上」は「相反する」とか言ってるもんな、、、
バレーとかの悪い部分「だけ」をみてるんじゃないの、、、お堅い方たちね!
と思ったら

Jサイクルツアーファンサイト

という素敵なサイトがあったことに気付いた。
アクセス情報もあるし、周辺の情報、コースの地図まである!
っていうか、実業団の方からリンクはられとるし、、、見てなかった、、、。
せめてもう一週間気付くのが早かったら、あたし、もっと強くなれたかな、、、。
と思ったけどアクセスとかが書かれとるのは二日前の記事だった。
二日前に宿泊施設とか言われても、、、。

でも、「ロードレースがすきなんですけど、とにかく何でもいいので生で見て見たいんです」というかたは以下のページをブックマークして、これからの観戦に役立てようね。

全日本実業団自転車競技連盟

Jサイクルツアーファンサイト

あと学生だけど

日本学生自転車競技連盟


とかも参考になさったら?トラックとロードレースが一緒になってるから気をつけよう。
あとついでに日本自転車連盟のほうも、したいと思ったら、したらしたらいいです。

あとなんかあったら教えてください、僕のためじゃなくみんなのために教えてください!


夏と秋の中間って感じの空!気温的には真夏!

ってことで
9月5日はERクラスとBRクラスとFRクラスが行われたんだけど、
正直僕はERもBRも全然知らんもんで、
全日本女子一位のニシが出るFRだけが目的だと言っても過言ではないのだけど、
おいちょっと待てミユキ、お前さっきからERだのBRだのなんやそれは、
と思われるかもしれませんが
それはいわゆるカテゴリーわけであって

ERクラス
エントリークラス。ハイアマチュアから中学生まで幅ひろい人が所属するクラス。
野球でいうとクラブリーグ?

BRクラス
「かなりレベルの高い人たち」のクラス。TRクラスへの昇格を狙っている人から
「かなりレベルが高いどまり」の人たちまで、とにかくレベルが高い。昔はBR1とBR2のふたつがあったのだがそれをひとつにしたので人数が多いしレベルのばらつきもあるらしい。野球で言うと二軍?

TRクラス

野球で言うと一軍、ジャパンカップとかにもでるシマノレーシング(スキルシマノ傘下)やアイサン、ブリヂストンアンカー、マトリックスその他、ツアーオブジャパンやジャパンカップに行ったことがある人なら見たことがあるような、海外でも戦ってるようなレベルが高いチームが所属するクラス。
と聞いてるんだけど、今日は「ビジネスマンのクラブの人」が出てたらしいし、正直よくわかりません。

FRクラス
女子。


そのなかでも9月5日にはER、BR,FRのレースがあったのやけど、その話をしてもいいですか?



スタートゴール地点に一番近い第1駐車場に停めた、、、

うふふ今回わたくし、レンタカーで観戦に向かわせていただきました。
プロっぽくないですか?レンタカーで観戦に行くって、なんかプロっぽくないですか?
人生初のレンタカー。
おっとサイドブレーキしたままで発進はご愛嬌。
ちょ、すいません、ハイビームが出来ません、、、。まいっか、夜には走らんし、、、。

第1駐車場に停めてよかったのだろうか、、、。選手専用だったりして、、、。
まあ何にも言われんからいいんだろう。
播磨中央公園のサイトには「催し物の時は駐車場が有料になる」と脅されたのでどきどきしていましたが無料でした。ふ、、、ロードレースをなめていやがる。



スタート地点!奥の運営本部にがらぱがいて、
たえだえに送られてくる情報を必死に整理して実況してくれるぞ。



FRクラスが始まる14時までにつけばいいやと思っていたのだが
12時前についたのでERクラスのを見ることが出来ました。
下は16、上は50歳の幅広さなので「どうみても肌の質感が違う」という人たちが
一緒のレースで走ってるんで。



この人たちもERクラスだが、人数が多いので二組に分けて、一方にカバーをつけとるんですね、この人たちの組はヘルメットにカバーをつけずにすんだ勝ち組です。
僕知らないんですけど、、やっぱあのカバーつけたらすごく暑いですよね?
空気とかはいらないものね?タダでさえ暑いとゆうに、たいへんやわ。





でも今回は森の中だったけん、影の中は結構涼しかったけど、
でもこの時点で水分が切れた。ペットボトルのミルクコーヒー一本というのは九月をなめてた。
汗がいっぱい出てて、かなりふらふら、渇いてる身体にミルクコーヒーはないわ!
自販機なし。からだ重い。志半ばにして、救急車であろうか



これ橋なんですけど
集団が通り過ぎてがらがらになったのを見計らって渡り始めたら
「危ないから下(道路を)歩くな!」と言われた。
え、どこが危ないの、もしかして、この橋は自転車で通ると大丈夫だが
足で歩くと壊れる系のRPGゲームにありそうなそんな系の材質ねえよ!
見てわかるとおり歩道的なとこには草が生えてて道路以外は歩けないし、そもそも自転車はかなり遅れた人が一人づつ時々来るぐらいなので道路に下りたら
「上がれってー!」と強い口調で言われたので、係員に激しい殴打を加えたいとおもった。



播磨中高公園ってすごくだだっぴろい公園で、歩いて移動するのは結構疲れます。
奥に見えるのがさっきの橋。



そうそう、僕の経験上いつも歩道橋とかは立ち入り禁止だったのだけど、
今回は入れるので、うえから選手が見れたりするのだ。



壁紙風。
第一駐車場の自販機は缶コーヒー以外全部売り切れオッケー。
とりあえず微糖の缶コーヒーを一気のみ。
満足できねえ!
客的には別に多くないけど、、、飲み物を持ってきてない選手が多いのか?
す、水分、すいぶん、、、!



なぜか機関車。



休日の公園なので親子連れが結構遊んでたりするのだが
隣で行われてるロードレースに興味はない様子、、、。

そして、、、

この近くに念願の自販機があって、、、!!

ふわあーーすいぶん、すいぶん(><)と
アクエリアス500mlを二本一気飲みしたよ。
一気に入るものだねえ!



スタート、ゴール地点の裏にある広大な敷地。
いつかここが屋台だらけになるといいねえカムパネラ。
奥の方にあるのが



大会関係者のテント等。右がスタートゴール地点。
なんかジェラートとか温泉卵とかが売ってるみたいなのだが
なんかどうも関係者のにおいが強すぎて近寄りがたし。
テントの位置とか色を大会関係者と分けたらいいのに、、、。



今大会でもっとも見事なガッツポーズを決めたERクラスの人。
まるで大鳥が翼を広げ飛び立つかのごとく両手を広げしものなり。



一位を讃える二位の人。なにそれかっこいい。



ER第2組の勝者。
メガネ自転車とは俺のことよ!


ER / BR.FR / TR
l カテゴリー:レースレポート! l

l 第43回全日本実業団対抗サイクルロードレース大会 ERクラス l

<< 第43回全日本実業団対抗サイクルロードレース大会 FR、BRクラス | main | 秋リッツ2009 >>