主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

秋リッツ2009

 

いわゆる秋リッツに行ってきました。
秋リッツって言っても秋のリッツカールトンホテルとかやないで、
秋Rits、つまり”Ritsumeikan Iなんちゃら Tなんちゃら Sなんちゃら”、
つまり立命館大学構内特設コースで行われるロードレースなんで、
春と秋に行われるとお聞きしております。
ちなみに春のにも行きましたんでご覧になってください。

なにぶん、自分、昨日まで上海行ってたモンで、、、
上海5日間なもんで、、、

本当は9時からの女子のレースも見るつもりやったんですけど、
朝、身体が動かなくて、、、
別にいいか、、、知ってる選手とか出ないし、、、
とか思って、、、もう全部いかんとこう、と思って、、、
でも、生粋のなんちゃってロードレースレポーターの自分としては、、、

行くっ、、、、

むむむ、と重い身体を、、、

立ち上がり、、、

(着くころには終わってるだろうなあ)と思いながら出発





終わってなかった、、、。
ちょうど学生の部が中盤に差し掛かった系の時間につきました。



京大、いわゆるかしこのチームががんばってたような気がする。
あれー?そういえば鹿屋体育大学っていたっけ、、、



アレー、春とゴール地点もスタート地点も違うようだ、、、
フーン



どこがどのチームかもわからんもんで
カメラの撮り方を試行錯誤してみたりする、、、
だめだ、一眼を使い始めて一年、、、
私の要求にエントリーモデルがついてこれなくなった感がある、、、
3万円の一眼とすると、よく出来てるヤツではあるが、、、



わしゃあこの画ヅラが好きみたいですが、ジャパンカップの古賀志林道にはこういう部分がないことを十分に承知しておくように。

カーンチェ!餃子食べよ!



まあ学生の練習試合だから、客的なことは別にいわん、
このあと子供の部のレース(未就学児から高学年)があるので、
ロードレース好き親子がビニールシート広げておにぎり食べながらレース見てたりして
イイネ!と思いました。
天気も抜群にいい感じ。



まあこのひとはなんだろう、雑誌とかのカメラマンかしら、大学のカメラサークルの人とかかもしれんけど、それにしてもロードレース会場のカメラ小僧数たるや他の競技の比ではない感を私確信しました。一眼率の高さ。ロードレース好きにはカメラ好きが多いのかしら、、そういえば、ロードレース好きというと、「体育界系」よりは「文化系」が多い気がする、、、。
気がついたら学生の分が終わっていて、「帰るか、、、」と思ったら「続いてカテゴリー1のレースです」とのこと(´・ω・`?


カテゴリー1でなんかすごそうな人々

カテゴリー1というとBRクラスのことかしら、、、
こちとら学生のレースだけどお聞きしておりますが、、、
学生の中でカテゴリーわけとかがあると言うこと?



背景にあるのは立命館大学びわこキャンパス内の「イーストウィング」だ。
「イーストウイング」っぽくない。「なんとか講堂」であってほしかった。



そうそうに逃げを決めた人。



それを追う人々。
一周2キロちょいの周回コースなもんで
逃げたり捕まえたり逃げたり捕まえたり



CBR!
ひとけのない大学の道を「ビュウウウン」と小気味よいエキゾーストノートが響き渡る、、、
ぜったいこれ気持ちいいよね、、、。



この人がひとりあーでもないこーでもないとレース展開を考えながら走ってたっぽいですが、このあと集団が割れたとき、遅れたほうに残ってしまって、もうどうしようもねえやといった感じ。
後方集団のスプリントでは一位だったかな、多分そのぐらいだったと思う。このひとはきっと強い人ですね!そうでしょう?答えは聞いてない!
春にもいたSETAの人かしら、きっとそうかしら、比べられるような写真がないもんだから私、、、。
それにしたらずいぶん身体が大きくなった気が、、、。



最終周回、東翼講堂を走りぬける!



勝った人!やっぱりガッツポーズがちいさい!
選手諸君はガッツポーズも練習メニューに入れとくように!!!!



で、その後子供らのレース。コレは確か小学校1,2年クラス(男女混走)



最後尾にはちゃんとバイクが着いていくがゆっくり走るのは結構な高等技術だ!



にしても、小さい子らでも「マジっぽいやつら」が結構いるのだねえ、
でも、まずマシンから違うもんね、ロードレーサーから普通の、子供用自転車的なヤツまで、
子供時代はほぼ同条件で走らせるとか無理かしら、
F1で言うところのF3とか的な。

このあと草津PA(一般道からは入れるんだよ!)で、久しぶりの日本食、牛丼とうどんをいただきました、、、アイラブ日本食!!!!


Picasaに他の写真もアップしたけ!









カーンチェ!餃子食べよ!
l カテゴリー:レースレポート! l

l 秋リッツ2009 l

<< 第43回全日本実業団対抗サイクルロードレース大会 ERクラス | main | 世界選手権タイムトライアル2009 >>