主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

関西シクロクロス2009第6戦 北神戸

Kansai Cyclo-Cross #6 Kita Kobe (Japan!)

っていうことで
若干シクロクロスにはまりつつあるミユキであったが、
12月27日に北神戸田園スポーツ公園で行われた関西シクロクロスを見に行ったのだった。
今回はナイスガイに車で連れて行って行ってもらったけど、電車でも最寄り駅から歩いて20分と、
自転車レースとしては類を見ない近さですね。(そうなのか?)

そこいくと来年
1月10日希望が丘文化公園
1月17日野洲川運動公園
1月24日桂川緑地公園(3つの駅に囲まれたスポット)
とかはいいんじゃないすか・・・。見たことない人は冷やかし程度でも行ったらいいし、
出てみたい人もお気軽に出れますよおすすめ。ぜひどうぞ。僕ですか…僕はいいです…
とも思えなくなった昨今です。(ちょっと走りたい)




駐車場から「すでにコースが見えるんだもんあう!あう!といったかんじ。
北神戸は「ふつうの土手、斜面に無理やりコース作ってやったぜウハハ」といったコース。
なので、「進行方向に向かって横に傾いてる」わけですが、こういうのを「キャンバー」というらしいんですか?たぶんそうだとおもうんですけど…。
ここ北神戸は、キャンバーとの戦いなのだ!



今回は新しく買ったカメラでは普通じゃない色合いのモード(色薄くてハイコントラストで青っぽい?)でほとんど撮ってみたので、色合いがあっち行ったりこっちいったりするけど、
みなさんそんなことを気にするようなタマじゃないよねっ!


とにかく気になるアイツ、ニョロニョロ、またの名を巨匠、そして本名は
本名はなんだったか。ああ佐野選手です。佐野さんっぽくはある(なにが)



このニョロニョロ部分はそんな大きいものではないんだけど、すごく目立つのです。
彼のカテゴリーは「CM1」。40歳以上の上級者クラス。



カテゴリーC2(中級)とCM1とCL1(女子上級)は同時スタート。
上の並びで時間差スタートですのでうつっとるのはC2のみなさん。
前一列はシード選手枠なもんで「速い人」が前に出されます。



スタート…!あ!またいた!
\ドロボーや!ドロボーです!/



斜面に無理やり九十九折にコースを作ってやったぜウハハなコースなので、
こうしてコースの広い部分が見渡せます。
小さい子供らもけっこう多いのですよ。親がやってるのでしょうかねえ。



グランドが駐車場、駐車場をぐるっと囲むようにしてコースがあり、
そこを通って手前のコースでもじもじ走って、ここから左に約30歩ほどのとこにある(実際には計ってません)さっきの斜面を走って、グランドのほうに行く、そんな感じ。
コース全体の大部分ががそれこそ半径100mぐらいに収まるので、
先頭が過ぎるたびに次の観戦ポイントへと民族大移動が起きる。何度も観れる。



オリックス(のファーム)のホーム、あじさいスタジアムの近くでレースをしているのですよ。
スタジアムの中も使わせてもらったらいいのに、観客席とかねえ(無理)
ちなみに屋台的なものはないのでご飯とかお菓子とかは各自で用意するように。

Kansai Cyclo-Cross #6 Kita Kobe (Japan!)

うつむき加減になると、ニョロニョロがちょうどこっちを見てる感じになるんだよなあ
赤いんだよお目が…。



なんか木が生えてるところを登らされるんですよ…コースじゃないよこんなの!ウフフフ!
しかもこの斜面の入り口には結構深い溝があって、がくん、がくん、と上下に揺られる選手ら。
イイヨイイヨー。



追われるドロボー!いや、ドロボーが追っているのか?
ドロボーに追われるなんて、一体彼らは何をしでかしたんやろう。

Kansai Cyclo-Cross #6 Kita Kobe (Japan!)

CL1の福本千佳選手。
日本発のUCI公認女子チーム(ロードレース)を目指す「READY GO JAPAN」の一員である。
ロードなレースでも「Jフェミニン」のクラスでお走りになられます。
高校生である。彼女が通るたび、「高校生!」と応援だかなんだかわからない歓声がとぶのですよ。



かわゆすかっこよす。



\高校生!/




この斜面の部分は「担ぐ人」「降りて押す人」「乗ったままの人」、選手によって走り方が違って…
C1の速い人は大抵乗ったままでした。



この北神戸にはシケイン(板とかで選手のじゃまをするやつ)がなくて、「チッ」と思っていたのだけど、
ところがどっこいこういう「自然のシケイン」があるのですねえフフフ。
ただ見てるだけでも「よいしょ」と超えるぐらいの幅の溝、落ちたら泥!を、
せっせと走る選手らが超えさせるんだもんいいよね…。しかもこの後、上の斜面ですよね…。



あうあう



あうあう。

このように溝にはまる人続出、
中には「乗ったまま越えようとする人」もいて、そういう人のなかには前輪が溝にはまって前転、のようなことが多くて、もうおもしろくておもしろくて…(えっ)周りの人たちも、

「イエーイ!」だの
「ありがとうございます!」だの
「オッケー!」だの

誰も「大丈夫ですか」と声をかけるものはいない、フフフ…。
そして、ここでこけた人が次ここに来るときは

「が・ん・ば・れー」

裏を含みまくりのドロッとした歓声がフフフ…。



ファンキーの遭遇!
こういう人たちはレース中も変なんですか?と思われる方がおられるかもしれませんが、
基本的にレース中はマジです。そこが、シュールなのです。



泥を巻き上げながら快走する福本千佳選手。CL1、単独1位。



CM1単独一位はまさかの(まさかじゃないよ)ニョロニョロ選手。
彼はねえレースにはとても真剣なんだねえ。なんなんやろう、あの頭に付けたものは…。



CL1、2位の中村真清選手。



( ・`ω´・)



ゴールのときの福本千佳選手。ガッツポーズとかは無し…



かわゆすかわゆす。



ゴールのときのニョロニョロ選手。
単独一位だったから、ニョロニョロ、巨匠な選手だから、
どんだけ面白いガッツポーズをしてくれるのかしら!と期待しまくりのミユキ!



なにもなし!

ま、まじめ!レースにはとことんまじめか!




表彰式はシャンパン(ノンアルコール)があるんです。
2位3位の人は開いたのに、なかなか開かない福本選手。
(そろそろ助けに行ったほうがええかのう)というスタッフの人。(このあと助けにはいる)



シャンパンを一気に「ブシュー」とするのではなく、
口を指で押さえて「ちょろちょろ噴出し続ける」ニョロニョロ巨匠佐野選手。

意味がわからん!

あっ今気づいたけどサイクリストのためのパスタがあるエスキーナのやつが後ろにある?
へエーエスキーナ行きたい。おいしいですかねえエスキーナ。ちょっと遠いんですけど…。



コースの中でバーベキューをはじめる人たち。ええのうええのう。
なんなのこのフリーダム。これがシクロクロス。
これが関西シクロクロス!



小学校低学年とか、中~高学年のクラスのレース(ドロドロのとこは走らない)もあって、
応援に奔走する親御さん?かわゆす。


続きを読む!
l カテゴリー:関西シクロクロス l

l 関西シクロクロス2009第6戦 北神戸 l

<< 関西シクロクロス2009第6戦北神戸 C1 | main | 2011年より前の >>