主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


買おう!

四国サイクリング
ありがたいことにGajA様のムック本四国サイクリングの表紙を描かせていただきました。


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

メキシコサンショウウオ太郎LINEスタンプ

メキシコサンショウウオ太郎

たいぎいおじさん3LINEスタンプ

たいぎいおじさん3

プラナリア

プラナリア

キドクキノコLINEスタンプ

キドクキノコ

くらげ

くらげ

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

パリルーベ2010

 

意:
みんなが本気で回らないとさあ、おいつけないって。向こうはTTダントツで世界一なんだもん。なのにさあみんなもう全然なんだもん。全然本気出さないんだもん。みんな冗談で「人間界で一位」とか言ってるけど違うよ?カンチェが一位で僕ら負けるんだよ?まいっちゃうよなあ。


考えたら当たり前の話でねえ
一日で終わりのレースなんだから、
全力で逃げて勝つのが一番確実なわけでねえ
しかもなおかつ「世界一ひとりで走ったら速い人」が
逃げを決めたら決まるよそれはねえ
l カテゴリー:その他 l

l パリルーベ2010 l

ジャパンカップ2009直前準備号!

これがプレゼンテーションが行われるオリオンスクエア周辺だ!


ということでいよいよですねウフフフ、、、。

オリオンスクエアまでは西口から出てるたいていのバスが行くから結構気楽にいくといいですよ、
「県庁前」で降りましょう、地図の上の「本町」あたりで下ろされるよ確か。
トイレはオリオンスクエアの舞台の後ろ(バッソがロボトイレに感動したところ?)にあるらしいけどそこを一般人が使えるかは知りません。回りにコンビニあるから多分だいじょうぶ!
あと選手はその舞台裏、地図で言うと多分下側、からくるので、、、遠くから「きゃあーバッソー」「え?なに?バッソ来たん!?」みたいなどきどき感がある。



去年のプレゼンテーション。プレゼンテーション自体は6時半からだけど、
結構混むのではやく行っといたほうがいいよ…。

あと今年のジャパンカップのシャトルバスは宇都宮駅「東口」から出るそうです。
前は「西口」だったから、みんな間違えやすいよー。ここケアレスミスするなよー。
あとバスは「54席座席のみ」で「バスは20台」らしいので、バスに乗れるのは2080人らしい。これが多いのか少ないのかはわかりませんが、、、早めにチケット買いに行ったほうがいいですよね、早めについといたほうがいいもんね、なにかと、、、。「往復券買えば100%行きも帰りも座れる」というのはポイント高い。そこらへんはジャパンカップのホームページ、ブログ、そしてツイッターもあるので要チェックだね!
あとそれらのすべてで口をすっぱく言われてるのが「イン側では見ないでください」ということ、
「イン側で見ろ」とか言ってる自分としては、、、ほんとすいません、という感じなんですけど、、、
初めて見に行く方は、最初の数周は「外側」で様子見とくのをマジお勧めする…!「嫌でも目の前を選手が通るのがジャパンカップ」ですよ!
選手らはほんと「イン側にハンドル擦るんじゃないの?」ぐらい攻めてくるからね、「そこまで攻めるほうが精神的に疲れて肉体的にも疲れるんじゃないの?」ぐらい攻めてくるからね、
あと「一人でイン側にぽつんといる」のも非常に危ないです。迫力あるというより怖いです。「ひとつの壁としてずらーっと観客が並んでる」ところを狙おう。
そこいくと本場ヨーロッパの選手らは慣れとるんやろうけどね、そういうのにね。今年のツールの「コンタ造反」のときなんか、「登りのコーナーのイン側で寝転がって写真撮るカメラマン」とかいて、いいのか悪いのかは別にして「本場や」と思った。でもなにぶんジャパンカップに出る過半数は「実業団」で、客がほとんどいないレースがほとんど、ですから、
たぶんそういうのもあって客も十分に気をつけましょう。
ん?なに?「きついのぼりだからそんなにスピード出てないでしょ、あたっても痛、ぐらいでしょ」だって?

バカヤローっ



やつらはきつい坂でも「一般人がママチャリをマジ漕ぎしてるぐらいのスピード」でやってくるぞ!
あたったら選手も自分も結構ただじゃすまないぞ!ましてや「アタックがかかったとき」なんぞは凶器!前の記事で言った「身を乗り出さない」イメージトレーニングはやったかい?やってからいこうね!はいユキヤ目の前でアタック!追うのは顔だけ!ほらそこ!上半身がコース側に出てる!顔だけ動かすのは!

 


あと今年はおめ、栃木放送、AMの栃木放送でジャパンカップの実況すんだぞおんめ〜。
くりりんだっつんだ、3時間以上も放送ジャックだこんの!

ということで去年はちょろちょろと番組の合間合間に
ひとことふたこと言うだけだったジャパンカップの実況が、今年はちゃんとした実況になりました。
AMラジオだぞ!FMじゃねんだからなこんのー!1530kHz、栃木放送だ、
頭に叩き込んでおくようにね!




あと今年はランスアームストロングのせいで日本人ロードレースファンにも急速にツイッターが広がりまして、ジャパンカップの観客らも盛大につぶやきまくるだろうから、現地にいる人もいけなかった人もそこらへんも見所のひとつですね!その際「ハッシュタグ」というツイッターの機能を使うとなお面白いかと思います。ハッシュタグというのは「#なんたら」みたいな文字列をつぶやきに書いておくことで、「#なんたら」が入っているつぶやきを、フォローしてるしてないにかかわらず、こんな感じに一覧として見ることができるって機能ですよくわからんけど。
つまるところジャパンカップ、どこかはわからないけど会場にいる人たちがネットを通じてツイッターの一部分に集合するという攻殻機動隊的なことができるって寸法ですので、そういう機能はあまり興味がないんですけど、という方も、ぜひつぶやきに「#jcrr」って入れてくださると面白がってくれる人がたくさんおると思います。どこの屋台のから揚げ串を食べただのどこが混んでるだのレース以外のこともじゃんじゃんつぶやくと面白いかと思います。いまツイッターやってない人もこのためだけにやってみたらいいと思うよ…。
その際その「ハッシュタグ」というのはどうも「全角の文字とかにつながっちゃう」みたいで、「全角スペース」でもやっぱりつながっちゃってうまく機能しない。じゃあどうするのかって言うと、ハッシュタグを「半角」スペースで他の文字と分けてあげてください。「半角」スペースで分けてないと、なんかうまく機能しないみたいですねよくわからんけど!
そうです、この「#jcrr」っていうのが今回のジャパンカップの「ハッシュタグ」です。
あと全員がハッシュタグを使うわけじゃないし携帯でハッシュタグを使えるのかはわからないので
そこらへんは各自うまいかんじにやってください。





あとゴールのときはどこにいたらいいんだよう、といまからやきもきしている方もおられると思います。たしかにゴールを見るといえばあのテレビでよく見るガッツポーズを見たいと思うかもしれませんが、それを見ようと思うと相当な執念がないとそれは無理ですよ、、、。半端な気持ちでいっても、すっごい小さく選手が見えるとか、何重もの観客の頭のむこうにじゃっかん手が見えました、ぐらいだと思います。
そこでミユキ的にお勧めなのは「もうゴールシーンはあきらめてゴール100〜200m手前ぐらいでみる」ですね、最終周回だけ違うルートで、ググーッと上りながらググーッと左に曲がりながらゴール、なんですが、そこらへんで見るのがお勧めです。「ゴールに向けて極限の駆け引き」の最中を目の前で見ることができます。
去年なんぞはわたくし上の図の「木」の下ぐらいで見てたのですが、
バッソとクネゴとヴィスコンティが目の前で
ギューンボーンジャアーンでしょ?

ボンキュッボンでしょ?

ブワッ

正直たまらんかったです、、、これは皆さん一度は見る価値があるのことよ。
「ゴールが見えない」ので、「えー?誰?誰勝ったん!?バッソ?クネゴ?クネゴらしいでクネゴ!」みたいな雰囲気もなかなかおつなもの。

あと「せっかく宇都宮にきたから餃子食べたいけどそんな時間ないしなあ」という方に朗報です。
宇都宮駅自体にもけっこう餃子屋さんがあって、駅下の食品売り場みたいなとこにも有名な「みんみん」もあるよ、並んでるだろうけど!でも個人的におすすめなのは、宇都宮駅からすぐそこの「餃天堂」ですね。ここらへん
すごいジューシーでもちもちした食感で、僕は焼き餃子しか食べよらんけど水餃子もお勧めらしい。
焼き餃子って中国にはないらしいですね。へえー。

というあれで、いよいよあさってとかしあさってにせまったジャパンカップだ!
くいの残らないように楽しもうねみなさん!

l カテゴリー:その他 l

l ジャパンカップ2009直前準備号! l

ジャパンカップまであと少し!


これぐらいの距離を選手が走る、それがジャパンカップだ!覚悟しろ!

みなさーん!いよいよジャパンカップですよね、、、
一ヶ月きりましたよね、、、
今年はシュレク兄弟が来ると見せかけて、実は来ないというトリックを見せられたものの
ドイツの暴走機関車フォイクト(ジャパンカップ当日は宇都宮周辺の公害レベルが上昇すると思います)くるし!先日の世界選手権TTで2位か3位だったような気がするラーションも来るし!
カーンチェ!餃子食べよ!
リクイガスバッソ来るし!
去年の雪辱なるか!ISDヴィスコンティくるし!
あと個人的にはあんまりぐっと来ないけどみんな喜んでる、ケースデパーニュの皆さんとフジセルヴェットのみなさんも来られますし!そして!
先日のツールで活躍なさいましたアラシロユキヤもブイグテレコムのエースとして参戦されます!
ブイグテレコムがプロツアーチームとして走るのは当面ジャパンカップが最後かな!?







(´;ω;`)


あと日本のレースでほとんど見かけない(´;ω;`)梅丹本舗グラファイトデザインもくるし、日本一のニシタニタイジ有するアイサンも出るし、シマノレーシング(スキルシマノじゃないよ!)、ブリジストンとかマトリックスとかその他大勢も今年も参戦する!…あーもう行こうか行くまいか迷ってるYOU!まどろっこしいぞ!


来い!

九州地方の人は徒歩でくるなら余裕を持ってそろそろ出発しよう!


続きを読む >>
l カテゴリー:その他 l

l ジャパンカップまであと少し! l

世界選手権ロードレース 2009




ありがとうございました、、、、

生で見ていたときは一瞬だったけど
あとで落ち着いてみたら、エバンス4キロぐらいから逃げてた。
テレビで見る限りは、もう前しか見てなかった。
ちょとわかりますか、
虹色という「超名誉」がかかってる世界選手権の、
ゴール前4キロを
前だけ向いて
一人で走り続けるんですぜ、、、
「横から選手が見えたらもう終わり」ですぜ、、、
「また明日」はないレースですぜ。
4キロ。4000m。
ミリにしたら何桁ですかって話ですよ、、、。

そんなことがあってのガッツポーズはとても控えめで、、、
あれには自分、ラグビーの精神を見たよ
オーストラリアってラグビー強いしね、
エバンスがラグビー好きかは知らんけどね、
ラグビーというのはトライ(サッカーで言うところのゴール!ですよね)した時
した選手はあんまり喜ばないというか。
サッカーみたいに「いえーーーい俺が決めたぜどうだ俺を見ろ!」的なことはしない。
ましてや小刻みにステップを踏みながら
上限を肩幅より広い具合、下限を股間にして両手をぐるぐると振り回す行為
いわゆるカズダンスとかはしない。
というのは、そこにはラグビーの精神
「他のやつらがタックルしたりされたり押し合いへしあいして、痛い思いしてつないだボールを、たまたま俺がトライしたに過ぎない」という精神があるからとかなんとかお聞きしています。
「もうもうと身体から湯気が立ち上りつつ耳血出しながらやる激しいスポーツ」だからある精神なんでしょうね、大体「耳血」っていうのが漫画以外で本当に出るもんなんですねという話で、一体どうしたら耳から血が出るの?
ってエバンスの話なんですが
そういうのがあってのあの控えめなガッツポーズだと思った次第、、、。

表彰台のエバンスのことは、、、ええか!もう自分らみたやろ!いまさら僕が何言うねん話やしな!

もうっ、、、よかったのう、よかったのうエバンス




l カテゴリー:その他 l

l 世界選手権ロードレース 2009 l

世界選手権タイムトライアル2009



ふんー、
こういうアレですわ、こういうあれですわ、、、特に。

今回は自分、ツイッターを見ながらテレビを見ておったんですが、
っていうか「もっとテレビ見てたほうがいいんじゃないの?」ってぐらいツイッターのほうをみていたんですが、、、特にこういうアレの日ですわ。
今日のような「ものすごいこと」が起きているときにツイッターをやりながらそれをみおわっていまこうして駄文を書いているわけだけども思うことは
「いまさらおれが何を言うんだよ!」
ということに尽きますね、、、。なんでみんなそんな面白いこと思いつくの、、、
だから、逆にだ、、、
今回、おれは何も書かないことにした、、、、!!!

でも、こういうおもしろいことがですね、事実上その場限りと言うか、、、ブログのように残らないというのが、、、僕はとても残念でねえ、、、、!!!まとめサイト作ろうにも誰視点で見てるかで違うわけでね、フォロワー的な意味でね、やってないひとやったら、、、、!ツイッター、やってない人はやってみたら、、、!!!
なに書くでもなくフォローだけしたら、、、!!!

とりあえず、、、
カンチェラーラのことを
「巨大生物」
「怪物」
「機械」
「宇宙人」
などと色々な形容がなされましたが、、、
おれは「機械」派で、、、!!!

カーンチェ!餃子食べよ!
l カテゴリー:その他 l

l 世界選手権タイムトライアル2009 l

ヴィノクロ復帰

 エースになりたい



ヴィノクロフが復帰するっってんだお客さん、えーじゃあ他のところに行きたい、、、、といったら「てやんでい、契約残ってんだろが」と裾をつかまれたのは百も承知のコンタドール、「ど、どーせヴィノクロフがエースなんだろ」、コンタがうなるのもうなずける、ところがどっこい、そのころヴィノクロフ、「俺は総合を狙えねえ、山岳で活躍できたらいい」とか言うもんだから、さあ話がややこしくなってきた、しかもそのヴィノクロフ、直接本人が電話でコンタドールに「あと2年いて欲しい」って電話したって話でさあ、なるほどチームアスタナ、ヴィノクロフが言うには「俺のベイビーだ」ってんだから、強いチームにゃしときたい、そこいくと現役最強コンタドールにゃいてほしいってえのは合点あたりめえ、ところがどっこいコンタドールは今年のランスとのことがあるから、へいそうですかと頭は下げられねえ、疑り心にゃ底はない、やっぱりヴィノクロまだ速い、こちとら今年の二の舞にはなりたくねえや、ってそのヴィノクロフが早速今年のブエルタに出るってんだから驚きよ!
「ヴィノクロフは来年のツールでエースになりえるか?」
ストーブリーグの真っ只中で、コンタは一人ブエルタを見守る。
がんばれコンタ、泣くなコンタ、コンタの冒険はまだ始まったばかりだ!

l カテゴリー:その他 l

l ヴィノクロ復帰 l

チクリッシモとエイ出版のやつとか

最新号のチクリッシモ、すなわちツール特集号、

すなわちユキヤとフミフミのツール本を買ったっほ!

僕はこのチクリッシモを今まで買ったことがない、高いし、
っていうっても自転車の雑誌って買わないんです、
まあ別に、ネットとかでニュースとか写真も見れるし、、、というので。
けれども今年のツールはなにぶんユキヤとフミフミですから、
あ、フミフミとは言わないですか?まあいいじゃないですか
買わんとあかん、今回は買わんとあかん、と、
アマゾンで予約したよ、発売日(多分)に届いたよ、1680円だってやんでい。
わくわくしながらアマゾンのダンボールをびりびりと破り、ビニールを引き破り、
チクリッシモをひらくと、、、



、、、!




、、、っ!



微妙、、、!



あらー?わし、もっとかっこよくて、どきどきするもんじゃとおもっとったけえ。
総集編的なものって、、、自分は、
「すでに一通り見たんだけど、こうして振り返るとどきどきするなあ」
というのが総集編だと思うのだが、全然どきどきしない。
何でこんなにもどきどきしないのかといくつか考えたのだが、、、
まず本として読みにくい。
日本語の本なのに横書きなうえにしかも多段、フォントのチョイスもたぶん違うと思うの、なんか目が疲れる。そのうえ、すべてがそうではないけど、いくつかの文章に「こんな視点で見てる俺ってよくわかってるやつだろ?」的な上から目線を感じるんだよなあ、なんか、イラッとするんだよなあ。
紙面のデザインもダサい。
ツイッターには大学のサークルが作ったみたい、と書いたけど、
よく考えるとそうではなくて「前世代」って感じ。古い。ダサい上に読みにくい。
写真もかっこよくない。胸おどらない。「資料」って感じ。

ひとによっては「こっちが本物」とか過激に言うもんだから、
わしゃあチクリッシモにすごい期待しとったし、
チクリッシモだけ買えばいいか、とかおもっとったんだけど、コレは相当がっかりしたので、
「写真がいい」とツイッターで噂のエイ出版のツール本も買いに行きました。



これー!



求めてたのはこれー!
最初の数ページでこの雑誌がやろうとしていることに「その通りだ」と納得した。
写真も大きくてかっこいい。「速い選手」「情景」イイヨイイヨー
この、紙に印刷された写真を愛でるかんじ?
パソコンの画面で見るのとは違う、時には指でなぞりながら「ぐふふふう、うふふふふ…」
と大きな写真を眺める感じ、これだよなあ。雑誌の総集編というのは。
特に「各賞獲った人と日本人二人のバイク紹介」には
「え、エイ出版めー!」と思わず叫んだ。
だって、バイク紹介で見開きっていうの?左右の2ページぶち抜きですよ
普通は「バイク紹介でそんなに誌面割けねーよ」ってなると思う。
よくやったわ、ご英断だわ、でかい、写真がでかい、
おかげでバイクについた傷とかまで見える。ふわわ、かっこいい、、、
ふう、、、。ほめてつかわすぞエイ出版め。
デザインやレイアウトもやりすぎぐらいでちょうどいい、全部見たツールの話なのに、
高鳴るあたいの胸をいったいどうしてくれるんだい。
レースの総集編としてもいいし、
がめんださんのツール基礎知識、
選手の食べ物やホテルやキャラバンの様子、
まじめさからかっこよさユーモアまですべての面でダントツ一位だと思いますエイ出版が。
ツールの特集の方いっぱいでてるらしいけど、全部買ったら6000円ぐらいなるやん、そんなにいっぱい買えへんで、という人はエイ出版を買ったら間違いない。
本とかいらねー、というひともエイ出版のは買ったら?
ヘンな人がプレミアつけて売る目的で買い占める前に買っといたら!
「最近、自転車のレース?普通の道は走るやつ、、そーそー、ロードレース。面白そーだなーと思ったんだけど、お前好きだったよな?なんかいい本とかない?」といわれたら、
このエイ出版の本と、NHKの総集編と、ツールドフランドルのDVDを貸してあげようね。

エイ出版の表紙はこれ!




あと、前者を買ったときに「かっこいいロードレースの写真が見たい」と欲望に駆られ、
年に数回あるFlickr探検に出かけたので、その時見つけた写真を載せます。
普通にかっこいいのじゃなくて、若干偏ってるけどね、、、。
(エイ出版のを見て満足したので探検は終了しました。)


「確執」エースはどっちだ?
こういうのを見開きで見れると思ってたチクリッシモで。
それにしても自転車雑誌というのは意地でも写真は加工しないという暗黙の了解があるのか、
トリミング以外は何もしていないと見ました、かっこよかったら加工してもいい
と思うけどなあ〜。雑誌だもの。
このひとの写真は他のもかっこいいです、見たらいいですよ。
例:トラックレースってかっこよろしな〜 舌出してギューン!

TTスタート前のコンタ
「スタート前の緊張感あふれるこっちがおなか痛くなる画」もなかった?
僕がプレスだったらそういう写真こそ撮りたいよね、そういう写真好きよね私
やったるで、、、という感じのシュレク

ユキヤとかフミユキのこういう画が見れると思ってた。


ギブミー!
このひともいい写真とらはる、何でそんなにシャッターチャンスを逃さないの?って感じ。
ここら辺からツール写真(8月23日現在)
例:笑顔のコンタ これ1ページぶち抜きで頂戴! 「ん?ん?ん?」って感じのアンディ

タイムトライアルっちゅうのはなんか哀愁が似合うね
赤でもいくぜ俺ぁよ、、、

サウスオーストラリア!

屋内自転車競技を見て見たいです。

屋内競技ってかっこいい写真の宝庫じゃないですか!

なんかわからんけどすごい速い!

もうすごく加工しちゃってもかっこよかったらいいとおもうの。

コロンビアのチームカーだぞおんめー


前後ディスクホイールってなんかこわいですね!

テレビでどーん!

こういう浮き出てる感じのやつが好きです

ボケてるのが美しいという考えも自転車雑誌界にはないのかしら

こだわってるよなあ

遊んでるよなあ

集中!オークリーのサングラス!


女子レースがこの圧力ということで

無機質な生き物、そんな感じ

なんかわからんけどすごい必死!
僕は「ぶれててかっこいい写真」がすきなんです、
ぶれてるというか、オーラが出てる的な
なんか幻想的!
タイムトライアル!

難しい顔をする黄色いカンチェラーラと先行き不安なコンタ

あたしは好きよ、こういう遊び心

これ多分、タイヤとカメラの距離十数センチぐらいよ、あぶないわねえ。

なんかロシア!って感じの色使いだよなあ、セルゲイ!


あとかっこよくはないけど?探してる途中で見つけたどきどき写真!

そんな格好でそんな凛々しいお顔しないでください!子供も苦笑いです!
言葉は要らぬ、アゴを割れ。
それはムチャよね、、、
ハウッスラーかわいい
狙ったなー
サイクリングラブ
fumyじゃなくてbeppy
「お、おおお〜」って感じのアラシロ
サインをせがまれるコンタ
コンタドールの壁紙
「ほよよ?」って感じのカヴ
落ち着いててかっこいいカヴ
はにかむカヴ
ああ、なんと美しい、、、なぜあなたはそんなに美しいのでしょう、、、?


あと、自分の写真も載せたい病にかかったので、
自分の写真も大きいサイズで載せました。

ミユキロードレース写真

あと、トップ画がいつまでもツールなので変えました、
スプリントで勝った人の図。
女子ロードレースという設定ですが、後ろの人々は今年のTOJの美濃ステージです。
右後方でチームメイトの勝負の行方を見守るサウスオーストラリアの選手、中央奥には同じくアイサンの選手がおりますね。握り締めた手の下の青いユニフォームがが西谷選手です。



「調子乗りすぎ」と私の中のゴーストがささやいたのでやめときました。


あ!チクリッシモでもちゃんと姿勢を正して読んだところがありますよ!
「たきもとかよさんのサイクルロードレース劇場メイキング」!
たきもとかよさんってJSPORTSのHPで絵を描いてる人です。
す、すごいメモの量や、これって一日分(1ステージ分)なんだろうか?ご、ごくり、、、。
ツール期間中は、このために夜型に生活を変えるのだという。
下書きはえんぴつ?ステッドラー?ステッドラーっぽくはある、2〜3Bと見た、ナイフで削っているはずだ、ペンは、コピックのマルチライナー、んー、0.5mmぐらいでしょうか。0.3mmの可能性もある。
終わるのが、朝10時だという!

ちなみに、、、
ミユキ自転車4コマのメイキング

  1. 11時ぐらいから見始める(序盤とか最終ステージとか山岳とかは基本最初から見ます)。今年は「毎ステージ必ずポテチを食べる」というノルマを己に課した。時には2袋食べ、時にはうどんとかも食べた。ツール期間中の無駄なカロリー摂取量は、おそらく1万カロリーを超えるであろう。選手は2,3日でそれを消費するんだなあ、と怠惰的な感動を覚えたのだった。残り10キロぐらいで食べ終わるのがベスト。カクテルパートナー的なものも1,2本消費する。
  2. レースが終わると、歯を磨きながら何を書くか考える。ちょうどこのとき表彰式が行われている!
  3. 歯磨きが終わると、4コマを書き始める。前まではレース映像だけしか見ていなかったが、今年のジロからは一応選手の顔とかをネットで調べるようにしたぞ!けどマイナー、若手な選手を書くことになると、ひじょうにこまったもんだ、今年で言うとソレルとか!使用する画材はA4のコピー用紙、枠線にコピックペンの0.8mm、ボールペン(SARASAの0.5mmが一番!)
  4. パソコンに取り込む。この時間が一番嫌いだ!こう、バッとネットに放り込めないものか!
  5. ブログに載せて、ちょっと文を書く。この時点で大体2時前後
  6. 寝る
  7. 翌日他の人のブログとかを見て、(そっち書けばよかった)と後悔する。


太ったやろなーと思ったら、全然太りませんでした。
おわり!
l カテゴリー:その他 l

l チクリッシモとエイ出版のやつとか l

コンタドールとジャパンカップのこと

今日何気にタウンワーク(就職情報誌)見てたら

薄いなあ、

コレは完全に数年前とかと比べて薄い!

やっぱり昨今の不況のせいだかなあ、、、と思ってたら、、、

コンタドール 求職情報



ん、、、



んん〜〜??




どは〜

コンタドールが自分から職を探しているよ、、、

今年はランスのせいで踏んだり蹴ったりだったコンタドール、
その苦境にもめげずにツールを制し、ランスも自分で新チームを作るってんで
アスタナは僕のものか、とおもったら今度はヴィノクロフが戻ってくるっつーて
あ、あんた、まえ「こんなところはもううんざりだよ」ってやめていったくせに(><)
いやいや、でもランスがちょっとおかしかっただけで、
ブランクがあるヴィノクロフは普通に考えて昔より、、、
結構速い〜復帰戦が結構いい成績〜(><)
っていうかなんでやねん、なんですごい成績の僕がこんなに蚊帳の外やねん(><)

最大のネックは年俸か、今いるエース級2,3人にやめてもらって来てもらってもいい(コストパフォーマンス的にやめて欲しいエースがいる、、、)けど、やめさせたらやめさせたで角が立つしなあ、、、というあそことか、まああそことかのチームのオーナーの苦悩が聞こえてきそう。
しかもここへきて「来年まで契約あるぞ!」という卑劣なアスタナ。
どうするコンタドール。がんばれコンタドール。



話は変わりますが、、、


今年のジャパンカップ!!




なんと、、、



なんと、、、!!



トイレの数が増えますぞ!!!





いままでにスタート/ゴール地点に行ったことがある人ならわかるだろうけど、
あの、「後ろに広がる広大な敷地」に、今年は仮説トイレが増設されるそうです。
これで「トイレが心配でジャパンカップにいけないです」という方も安心して見にいけますね。


え?



いきます、、、よね?



えー?なんでですか、、、、


うん、、、


まあそれはねえ、、、


まあわかるけどさあ〜


うん。


そうでしょ?


そうでしょうが。



なら、、、


うん!


いきましょう!



ってことで今年はツールで大活躍なさった二人の日本人、
そしてテレビでよく見たケースデパーニュ、チームサクソバンクさんらがなんといらっしゃいます!
ぐ、ぐわあ〜。ええ、カンチェラーラ、シュレク兄弟、サンチェス、バルベルデもでしたっけ?
くるかもわかりませんよー。フォイクトもケガ後初レースになったりしてねえ〜
いやいやわからへんで〜
もしかして、ケースデパーニュになったコンタ○ールが、、、いやいやいや、、、

きゃあ(><)

ってことでなんか毎年結構好評らしいジャパンカップのツアーが今日から募集開始で、
すでに一泊コースは二人一部屋が売り切れという大盛況、
一人一部屋のコースは今日の時点でまだ若干の残りがありますので、
いいのかな、そんなしり込みしててさ、、、。
l カテゴリー:その他 l

l コンタドールとジャパンカップのこと l

クラシカサンセバスチャン2009

 Clasica San Sebastian

ユキヤの活躍も程々にしかうつらず、あとは悪天候も手伝って最高のスペインクオリティで、
そもそもなんであんなにテロップを大きくしたがるのだろうかスペイン人は?
「小さい方がなんとなくかっこいいではないですか」というフランス人気質と、
「文字なんだから見えなきゃ意味なかろうが〜」というスペイン人気質を見たおもいです。
まあ
印象に残ったのはそれぐらいですけど、、、

あと今回は初めてツイッター実況?しながらやってみたのですが、
ツイッターに出来たのは最近という、検索タグというの?
#TDFみたいにですね、つぶやきの中にこの文字列を入れていると、その人をフォローしてるしてないにかかわらず、つぶやきが一箇所に集まる的な。これって面白いなあと思って、
実況サイトとかは他にもあるけど、やっぱ雰囲気が違うとかあるじゃないですか、「正直毛ガニとかゲロ水(ないけど)とかいうのは、私の雰囲気ではございませんわ」とかあるじゃないですか、
今回のクラシカサンセバスチャンでもやってみたけど、一時間やそこらのレースじゃあんまりでしたね、ツールドフランスの最初から「#TDFJ(ツールドフランスジャパン!)」とかやったら、けっこう集まったとは思うのですけどね、そしたら外国人も「へえー日本人も好っきゃのー」とかなったかもとかおもったり、
僕の見切り発車に付き合ったり付き合おうとしてくれたナイスガイたち、thank youでした!

あと、それにですね、今年のジャパンカップ!
現地の人たちがたとえば#jcrr(ジャパンカップロードレース)とかいうのを入れてですね、
「アンディがあたっくなう! #jcrr」とかですね、「頂上のトイレが混んでる #jcrr」とかですね、「いま牛串を落っことしました #jcrr」とかですね、コンビニのところらへんにいる人が「幸也がまだ逃げてる! #jcrr」とかやったらですね、
数多のファン達による、ものすごい臨場感(ある意味要らない部分もたくさんある)のテキストライブが出来るとおもうの、これって今の時代だから出来ることだと思うの、おもしろいとおもうけどなあ、
今年はランスさんのせいでロードレースファンにもツイッターが流行っていると思うので、
してみませんか、今年のジャパンカップで。

あとツイッターはじめて思ったことなんだけど、
ぼくはずっと「有名人ならまだしも一般人のつぶやきをみてどうする」とか思ってたんですけど、
そこはいまだに思っている部分はあるけど、たとえば自分と同じ趣味を持ってる系の人が、
その業界のニュースを見たときにつぶやくわけです、それを僕が出先で見たりして、
その情報伝達の速さはすさまじいものがあって、時間の共有というのか。
たとえば最近だと「シューマッハーF1復帰」というニュースは、ツイッターから知ったし
「つぶやき」とゆうから逆に敷居が高い気がする部分はあるけど、「情報サイト」「ニュースサイト」(実際ニュースのサイトがツイッターしてたりするし)として見たら話が早い気がします、
どうせただなんだから一回やって見たらいいと思います、
つぶやきたくなったらつぶやけばいいとおもいます。
それでは、good twitter!(そんな言葉ねえよ)
l カテゴリー:その他 l

l クラシカサンセバスチャン2009 l

ドドド

ドドドドドド…土井…。

土井ってスキルシマノのユキヒロドイですけど。

もう見た人がほとんだとは思いますが
彼のブログの6月17日付けの記事、、、

ツールのメンバーがある程度発表されていますが、まだ残念ながらここでは発表できません

僕自身の結果はすでにわかっています

すべては29日に発表されますので、それまでお待ちください

とのことでして、、、

どないやねん、どないやねんシマノはん。
なんで29日ですのんや、、、
なんで日本選手権の翌日ですのんや、、、かんべんしておくれやし

あれですか、「日本チャンピョンになったら出す」みたいなことですやろか、
そんなばかな話あらしまへん、あらしまへんで。

ただ興味深いのは

僕自身の結果はすでにわかっています

に付けられている絵文字、、、これはなんというのか、、、
「にこぷー」とでも言おうか。
私の推理が正しければ、、、
「にこぷー」は、いい印象の時に使う絵文字であるはずだが、、、
その「にこぷー」を使ったということは、、、
つまり、、、そういうことか、、、?

フミユキベップも可能性が高いわけで、、、
ここにユキヒロドイといことは、、、
ユキヤアラシロと共に、、、
今年のツールはトリプルジャパニーズだというのか、、、

たまりまへんなあ、、、。

なんで29日ですのんやシマノはん、、、
l カテゴリー:その他 l

l ドドド l

12|3|4