主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

2016 ツールドフランス 第18ステージ

 

デュムランの圧倒的独走性にいいタイムを出した総合1位以外たち。

その気持ちを打ち砕いたフルームのディスクホイール。ぐうの音も出ないとはこのこと。

一方総合1位以外、表彰台争いはおもしろくなってきたが、表彰台争いがおもしろくなってもなあ!

l カテゴリー:2016ツールドフランス l

l 2016 ツールドフランス 第18ステージ l

2016 ツールドフランス 第17ステージ

 

長いツールドフランスもいよいよ最終週、「近年まれに見る接近した総合争いじゃ」と言われていたのにいつの間にここまで開いた1位以外との差。

優勝候補といわれたのに完全表彰台圏外のポートの現状打開アタックについてきたのは、1位以外との差をより広めんとする元チームメイトのフルーム。

「思い出しますねあの日を」

「んっ。。!」

「そういえばBMCってなくなるんですよねポートさん」

「んっ。。!んっんー、んー、」

 

l カテゴリー:2016ツールドフランス l

l 2016 ツールドフランス 第17ステージ l

2016 全日本マウンテンバイク選手権

 

ツール中にマウンテンバイクの全日本選手権に行ってきたという記事を書きました。

 

読みます。

l カテゴリー:2016ツールドフランス l

l 2016 全日本マウンテンバイク選手権 l

2016 ツールドフランス 第16ステージ

 

「勝ってないのにマイヨヴェール」と言われ続けた鬱憤を晴らすように勝ちを重ねる何でもほしがるサガンちゃん。

勝ってないのにマイヨヴェールとか言い続けてすいませんでした。。

「勝ってたらマイヨジョーヌだったアランフィリップ」の前で勝利(本人は勝利を意識せず)

そしてカンチェラーラ最後の年に訪れた彼の故郷。。

勝ってないのにマイヨヴェールとか言い続けてすいませんでした。。

 

※作者全日本MTBのため13~15ステージは休載でした。

l カテゴリー:2016ツールドフランス l

l 2016 ツールドフランス 第16ステージ l

2016 ツールドフランス 第12ステージ



去年も同じような4コマ描いた気がする



下りで変なこぎ方をしたりスプリントステージで逃げたりしてタイムを稼いでも観客に前に出られちゃあしょうがない。



簡単に失う数十秒、観客とレースの近さはロードレースの醍醐味、そこいくと多少の観客原因のトラブルはロードレースの一部と言う見方もできる。しかしながら総合の勝負どころでランニングするマイヨジョーヌという画の重さは無視できぬ、しっかりしなさい。。!




l カテゴリー:2016ツールドフランス l

l 2016 ツールドフランス 第12ステージ l

1234|5|6789