主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

2016 ツールドフランス 第7ステージ

 

メイン集団がカミングスーンな時間に突然倒壊するフラムルージュ

フラムルージュに一体なにがあったのか━━━。

l カテゴリー:2016ツールドフランス l

l 2016 ツールドフランス 第7ステージ l

2016 ツールドフランス 第6ステージ

 

「序盤の落車がまだ痛むんちゃうんかい」と周囲を驚かせたユキヤの突然の逃げ。

しかしもっと驚くべきはこの人が2月に大腿骨をボッキリやっているということです!

いま「大腿骨 完治 時間」で検索したら「4ヶ月ぐらいだろう」とヤフー知恵袋です。

しかしユキヤの場合は骨折を治すだけでなく、20日間で3~4000キロ走ったり、自転車で5,60キロ出したりしなければならないわけで、実際それをやって、むしろオリンピックに期待しちゃうぐらいまで来た。

2月に「ユキヤが大腿骨折った」という話を聞いたときには(ダメなんじゃないか。。)と思ったものですが、逃げるもんなあ、しかもレース後の電話では「踏む前に捕まっちゃった」とか余裕だもの、もはや生命の神秘ですね。。

l カテゴリー:2016ツールドフランス l

l 2016 ツールドフランス 第6ステージ l

2016 ツールドフランス 第5ステージ

 

総合系探り合い第1ステージ。。

序盤から踏んだり蹴ったりのコンタは今日もトラブルにさいなまれ、なんてことはない登りで一人遅れる。

このままフェードアウトしていくのかコンタ、どうなる!

l カテゴリー:2016ツールドフランス l

l 2016 ツールドフランス 第5ステージ l

2016 ツールドフランス 第4ステージ

 

いやー今年のスプリントはいいなあ〜

昨日以上の僅差、1,2センチ。。あまりの僅差に二日連続でちゃんとしたガッツポーズが見られないのは、少し物足りませんが、スプリンターたちの素晴らしいスプリントっぷりで、いいね!って感じです。ブアニはテレビを消していることでしょう。。

コカールもよい若手スプリンターですね、ゴールがあと1m向こうだったら勝ってたでしょう、もしくは変にキッテルに向かわずにまっすぐ行ってたら勝ってたでしょう、マキュアンより2センチ低い小柄なスプリンター、全身を躍動させて前に出るそのスプリントがレースを席巻する日が来るのでしょうか━━━。

l カテゴリー:2016ツールドフランス l

l 2016 ツールドフランス 第4ステージ l

2016 ツールドフランス 第3ステージ

 

「こんなんなら100キロぐらい短くして昼過ぎにスタートにしてくれたらよかったゆっくりできたのに」でおなじみの第3ステージ、第一週の中だるみといったところ、そのようなステージを締めくくったのはアツいスプリントだった。

1位と2位の差はリム差、勝者と敗者を決める差は数センチ。。一応手を上げるグライペルであったが勝ったのはカヴどん、カヴどんの所在なさげな手の上げ方に注目したい。

今年のスプリントはいいですね!

 

l カテゴリー:2016ツールドフランス l

l 2016 ツールドフランス 第3ステージ l

23456|7|891011