主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆

コンタドール ウィギンス
コンタドール ウィギンス
チャベス ランス
チャベス ランス
エバンス キンタナ
エバンス キンタナ
クロイツゲル キッテル
クロイツゲル キッテル
ハスホフト マーティン
ハスホフト マーティン
バルベルデ サガン
バルベルデ サガン
ゴス ファラー
ゴス ファラー
カヴェンディッシュ ニバリ
カベンディッシュ ニバリ
ヘシェダル ベップ
ヘシェダル ベップ
マルティン ウラン
マルティン ウラン
フルーム シャバネル
フルーム シャバネル
グライペル ユキヤ
グライペル ユキヤ
カンチェラーラ ジルベール
カンチェラーラ ジルベール
ヴィスコンティ デケンゴルブ
ヴィスコンティ デゲンコルブ
マキュアン ステーグマンス
マキュアン ステーグマンス
ポート ボエックラー
ポート ボエックラー
アンディとフランク デュムラン
アンディとフランク デュムラン
クネゴ ローラン
クネゴ ローラン
ボーネン ルイコスタ
ボーネン ルイコスタ
ベルナールイノー ボーネン
イノーさん ボーネン
栗村監督
サッシャ
監督 サッシャ
谷口 ボーネン
谷口 ボーネン


ENGLISH!

買おう!


たくさん4コマ漫画を描かせていただきました。


ありがたいことに二年連続で4コマ漫画を描かせていただきました。

ワレモノジャージ
ありがたいことにハッピーライディン様からご依頼をいただき、あの絵がサイクリング・ネセサリーになりました!携帯とかを水から守ろう!

ツールドフランス2016
ありがたいことにJSPORTS様のツールドフランスのポスターを描かせていただきました。

ピグモンチャンネル
ありがたいことにピグモンチャンネル様のシクロクロスDVDの表紙を描かせていただきました。レッツシクロクロス!

ミユキジャージ
ありがたいことにミユキジャージが出ました。

LINEスタンプ

コウテイするペンギン

たいぎいおじさん

コウテイするペンギン

コウテイペンギン

ちょんまげ兄さん

ちょんまげ兄さん

たいぎいおじさん2

たいぎいおじさん2

くらげ

くらげ

プラナリア

プラナリア

タンブラー

リブログ数が多いやつです。
自転車以外をリブログしてもいいですよ(´-`)b

ワレモノジャージ

春麗とロードレーサー

フェンディと自転車

栗山千明

2016 ジロデイタリア 第17ステージ



ジロ期間中に正式発表されたイアムの解散
「これからの自転車界の新しいビジネスモデルや」と期待されていたチームだけに
「スポンサーが見つからないから」という「よくある」理由での空中分解のガッカリ感は大きい。。
「予定していたものではない」勝利が、華と共に哀愁を添える。。
l カテゴリー:2016ジロデイタリア l

l 2016 ジロデイタリア 第17ステージ l

2016 ジロデイタリア 第16ステージ



「山岳なのに平坦並みの平均速度」であった今日のステージ、
先日の失敗を取り返すべく、万全の体制で勝負をかけたヴィノクロフアスタナのニバリであったが、
自らのアタックで活性化したエースのみなさんについていけず撃沈━━━。
ヴィノクロフは「これならお値段並みのニバリだ」と眉をひそめるとかひそめないとかどっちなんだいって話で。。
l カテゴリー:2016ジロデイタリア l

l 2016 ジロデイタリア 第16ステージ l

2016 ジロデイタリア 第15ステージ



だましのきかない山岳タイムトライアル、
息を吹き返したバルベルデやオランダ人、ロシア人をはじめ周囲がタイムを伸ばす中、
普通にタイムが出ない上にトラブルに見舞われたニバリ
休息日をはさんでいよいよ最終週、残されたチャンスはそう多くない、次号を待て!
l カテゴリー:2016ジロデイタリア l

l 2016 ジロデイタリア 第15ステージ l

2016 ジロデイタリア 第14ステージ


今年のジロのクイーンステージと称された今日のステージ
いかに!
総合いかに!と意気込んでみたものの
おおん。。
といった感じ
遅れるバルベルデおおん。。
アタックを決めたもののチャベスらについていけないニバリおおん。。
クルイシュウィクおおん。。
今年のジロでチャベスがどこまでいけるかと特に意味もなく個人的に注目していたのでよかった。
第三勢力が来るのか、これからの山岳で一発逆転があるのか、
次号を待て!
 
l カテゴリー:2016ジロデイタリア l

l 2016 ジロデイタリア 第14ステージ l

2016 ジロデイタリア 第13ステージ


これまではジャブの打ち合いで相手の出方をうかがい続けていた総合争い、
いよいよ舞台はドロミテ、息を潜めていた総合勢が目を覚ます。
みられるか数多のボディブローの応酬、ニバリがやる気だバルベルデは初めてのジロでどう出る。
そしてその時第三勢力勢は━━━!!!
次号を待て!!!
l カテゴリー:2016ジロデイタリア l

l 2016 ジロデイタリア 第13ステージ l

34567|8|9101112